FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
ANAN-7000DLEboxinside
ANAN7000DLEbox
ANANcontrollerup
ANAN-7000DLEfr-up1
ANAN-7000DLEview
ANAN-7000DLEfan


日本にも海外のSDRトランシーバーが続々登場しました。
画像は先週、今日と届いたインドのSDRの雄、Apache Labs社の ANAN-7000DLE
5年前から欧米の出張時に見てきたSDRのレシーバー、トランシーバーの数々。
そして、昨年のFLEX RADIOの新製品発表、SmartSDRのバージョンアップから、アメリカでも状況に
大きな変化がみられたました。
そのなかで、New Radio社(神戸北)と、弊社でも、従来からの取次で SDRトランシーバーを販売してきましたが、
そのなかで、ロシア製から中国製に至るまで実際に目にし、使ってみて感じたのは、ロシア製でも中国製でもなく
インドのIT企業でもあるApache Labsから出たANANシリーズが受信もさながら、送信波形にとくに定評のある
ANAN-8000DLEの登場で問合せと取次が多くなりました。
インドの工場で製造していますが、アメリカのアマチュアでありデザイナーのグループを中心に設計された
信号は、『ピュアシグナル』と呼ばれて久しく、次の100WトランシーバーANAN-7000DLEでも継承されました。
小型のものはコントローラーでノブが大きく使いやすい。この他にもモービル用 PiHPSDR コントローラーキット
欲しいところ。
今年はSDRが世界のアマチュア市場を一層賑わす予感が・・・。
  お問合せ、ご注文は こちら から。
2018.02.12 Mon l SDR l コメント (0) トラックバック (0) l top
KT-1

KENTinspection


久しぶりに入荷した、ドイツ KENTエンジニアリング社の キー(電鍵)、パドルの検品作業中。
世界のCW愛好家に独特の打ちやすさ、打鍵感でいまもなお、人気ある製品だけを
作り続けています。
長年、弊社の社員の一人が、コンタクトがあったからこそ、KENT社と契約が実ったものです。
画像は、ツイン≪アイアンビック)で知名度の高い、TP-1B(右)の箱と
アイアンベースの建振れ電鍵、KT-1の外観検査前。
(株)ラジオパーツジャパンはKENT社の契約代理店です。
(注 :正規代理店といった日本語が使いやすいからか、ちまたで良く使われていますが、多くは契約書のないリセラー、
再販店といったほうが良い事業者、個人からグループが氾濫していますので、「正規」という文字に惑わされませんよう
十分にご注意ください。弊社、当店では今後も正規という日本語表記を削っていく予定です。)
TP-1Bの詳細は後日、販売情報は こちら にあります。
KT-1は こちら から。

KT-1もTP-1Bも、所謂ブラス(青銅)製で、国内外の細いレバーは材料として採用しません。
必要な堅牢であるべき、左右のレバーや支点となるパーツにいたるまで、しっかりと作られている
設計は見事です。
ぶれなく、そして円滑な操作が人間の手で触ってわかるものがこのKT-1で
打ってみて納得できる逸品です。
KT-1は、別途 HANDY KEYからアップグレードした製品で、
違いは基台は、KT-1はアイアンにどぶ付け塗装と鉄を露わにしない工夫で、
その表面は滑らかで濃い漆黒で光沢があり、もてば、このキーへの信頼が生まれるでしょう。
HANDY KEYは基台が木製で明るい雰囲気につつまれています。これから
のアップグレードキットも別売されています。
あのタイタニック号のレプリカを製造(現在製造は未定)するKENT社の自信に満ちた
製品です。

2018.02.11 Sun l 電鍵、パドル l コメント (0) トラックバック (0) l top
MFJ1797Clip
ご購入前によくあるご質問から抜粋します。(FAQ MFJ1797-001から)
Q MFJ-1797についてお尋ねします。
同列の商品でMFJ-1797LPという商品があるようですが、説明によれば1797との違いは7メガ用のホイップが無いだけのようですが、このホイップ部品がないとどのような違いがありますか。当局は近所に引っ越したばかりで、あまり目立たないアンテナを探しておりました。ブロードバンドアンテナは目立たなかったのですが、国内も飛ばなかったので、ホイップなしではじめられるなら
これを買って、ご近所づきあいができたら、追加で申し込むことが可能でしょうか。

A ご近所とのお付き合いにつきましてはご拝察いたします。仰る通り、MFJ-1797から先のアルミチューブをとった形で、
長さも2.5mしかなく、目立たない理由です。
アメリカでもアパートマンションで、困っている事例は多く、アメリカでもこのような新しいアンテナができてきています。
ただ、チューブの長さがない分、7MHz帯の効率が劣ります。
高周波的にはMFJ-1797LPは各バンド1/4波長あります。
ただ残念ですが、このLPから拡張用のパーツはMFJでご用意しておりません。

自作の場合、
インチユニットのアルミチューブをご用意いただければ自作は可能です(保証外となります)
1-1/8 X .058 X 5ft aluminum tube



2018.02.03 Sat l ノンラジアルバーチカルアンテナ、GP l コメント (0) トラックバック (0) l top
rx7300
INRAD製モデル RX7300は、受信専用のアンテナジャックをICOM IC-7300に追加できるパーツです。
プラグイン式で増設は、はんだ付けを必要とせず、簡単にインストールできます。また、簡単に元通りに戻すことができます。
RX7300は、受信専用バンドパスフィルタや、低ノイズプリアンプ(LNA)などのIC-7300のレシーバチェーンにアクセサリアイテムを挿入するのに便利です(別売)。装着したあと、トランシーバーの送信時は、SO-239(Mメス相当)アンテナコネクタを使用して送受信し、受信時にRX7300の1つのRCAフォノジャックに接続します。通常の送受信動作でトランシーバーを使用するには、RG-174同軸ループを取り付けたままにします。INRAD代理店からお取り寄せ品 となります。
2018.02.01 Thu l 周辺機器 l コメント (0) トラックバック (0) l top
移動アンテナで有名な千葉のラディックス。たくさんの軽量ダイポール、
VUHFの八木アンテナを製造販売、国内で多くのファンがいます。本日入荷した
未使用箱入り(中古扱)の3.5MHz VDPセット(バラン、マウント付)RDL8000を出品しました。
RDL8000は同社では最長の片側5mの大型ダイポールです。
RDL8000

特長的なのは、アルミパイプと最も先端エレメントがピアノ線でてきている伸縮式で
収納できること、角度可変式のマストマウントが付属し、ワンタッチで脱着できること。
バランがついていること。これから、移動時には無駄なく長めのアンテナが張れる。
高周波的には1/4波長の約21mのうち約16mがコイルとして給電部付近に巻かれている、
効率は1mのモービルホイップより格段に良くなる。
商品は組み立てたものの、張れずに即しまって部屋内に置いておいたもの。
ショップ評価は9.5-10/10。

2018.02.01 Thu l 中古品情報 l コメント (0) トラックバック (0) l top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。