FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
ANAN-7000DLEboxinside
ANAN7000DLEbox
ANANcontrollerup
ANAN-7000DLEfr-up1
ANAN-7000DLEview
ANAN-7000DLEfan


日本にも海外のSDRトランシーバーが続々登場しました。
画像は先週、今日と届いたインドのSDRの雄、Apache Labs社の ANAN-7000DLE
5年前から欧米の出張時に見てきたSDRのレシーバー、トランシーバーの数々。
そして、昨年のFLEX RADIOの新製品発表、SmartSDRのバージョンアップから、アメリカでも状況に
大きな変化がみられたました。
そのなかで、New Radio社(神戸北)と、弊社でも、従来からの取次で SDRトランシーバーを販売してきましたが、
そのなかで、ロシア製から中国製に至るまで実際に目にし、使ってみて感じたのは、ロシア製でも中国製でもなく
インドのIT企業でもあるApache Labsから出たANANシリーズが受信もさながら、送信波形にとくに定評のある
ANAN-8000DLEの登場で問合せと取次が多くなりました。
インドの工場で製造していますが、アメリカのアマチュアでありデザイナーのグループを中心に設計された
信号は、『ピュアシグナル』と呼ばれて久しく、次の100WトランシーバーANAN-7000DLEでも継承されました。
小型のものはコントローラーでノブが大きく使いやすい。この他にもモービル用 PiHPSDR コントローラーキット
欲しいところ。
今年はSDRが世界のアマチュア市場を一層賑わす予感が・・・。
  お問合せ、ご注文は こちら から。
スポンサーサイト
2018.02.12 Mon l SDR l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://maimusen.blog.fc2.com/tb.php/70-3e6f06fc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。