fc2ブログ
AR-500
あのHygain社製の小型アンテナローテーターAR-500です。
FM、U/VHFアンテナの需要減から、アマチュア無線業界から製造中止となり、
ハイゲイン社でもも一番シンプルなプリセット型のAR-303は製造終了となり、
現在、このAR-500が同社で唯一の小型軽量アンテナ用のローテーターです。
また、COVID-19の影響で同社でも2年以上、部品供給不足で作れませんで
したが、ようやく、手に入るようになりました。
他にもこれまで海外製の十数種類のローテーターを試しましたが、ARシリーズ
は軽量のローテーターとして、バルコニーや旅先でも使ってきました。

144/430などの小型アンテナ用の無線用ローテーターですが、
しっかりした鋳造品で本体で重さも約4.3㎏となります。

仕様
小型軽量アンテナ用ローテーター AR500 です(110VAC用 100V
使用可能)UHF、VHF、6m用アンテナからTV、FMアンテナ用に設計され
ていますので、あまり欲張って大型のアンテナは自己責任で。
海外のローテーター本体を固定する三共などのマスト(ポール)をつけるため
には、マストにボルトとクレードルで挟んでナットで固定する独特の方式で
すが、とても簡単に組み立てできます。

アンテナのマストには、アンテナが直接荷重(負荷)となりますが、マストの
長さは取説にもあり、常識的にみても90㎝以内で、短く使いましょう。

リモコン付きのコントローラーが付属しており、ローテーターとの間は、
ローテーターから少しだけ3芯分のリード線がでていますが、海外製の場合、
リモコンとの接続ケーブルは、一般に3芯のケーブルをホームセンターや電材屋
さんで適当なものを探して20mなど短くつかうと良いでしょう。
(もちろん、別注でハイゲインの33フィート単位のリード線も購入できます)
コントローラーは取説をみながら使い方を習得します。

方位は、10度ずつ00から36(360度)までポジションを可変できます。
リモコン(プログラマブルアンテナコントローラー)は、別途電池を用意
してコントローラーから離れた場所から操作できます。

AR-500は、停電後しても一定期間は記憶すれば最大12のアンテナ方向を
記憶します。
通常は、リモコンではなく、コントローラーで方位を変えていきます。
頑丈なローテーター本体は、耐候性のあるワンピースの鋳造アルミ製ハウ
ジングに組み込まれています。
耐久性のある精密な金属歯車とスチールスラストベアリングを装備して
います。ローテーター、コントローラー、マウントクランプ、金具類を含みます。
簡単に組み立て、お使いいただけます。 110 VACですが100Vでも使えます。
60Hz域ではN-S-Nの1サイクルで約60秒です。
50Hz/60Hzは内部で自動認識方式です。
AR-500atBalcony
お客様からのバルコニーでの使用例です(TNX)


関連記事
スポンサーサイト



2024.01.11 Thu l 未分類 トラックバック (0) l top

トラックバック

トラックバック URL
http://maimusen.blog.fc2.com/tb.php/467-7487d733
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)