上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
SDR Play(UK)から公認されたNewsがサイトにあり、推薦のYoutube 画像が多数あります。
とくに、RSPシリーズのSDRレシーバーを無線機に接続、応用する前に、
最初に、RSP2などを単体で使うときに、今月紹介されたKD2KOGマイクの
ニューカマー(初心者向け)のガイダンスが見やすく、参考になります。
RSPを開け、ケーブルを接続し、初期の設定から、後半は実際受信して評価を行っています。

こちらをクリックしてください。



ご存じの方も多いと思いますが、テレビのように、字幕を表示することもできます。
Youtubeの画面を拡大すると、下側にバーが見えます。
そこには左端に正方形のボタン、水車ボタン、「Youtube」の文字、そして拡大縮小できるボタンと3個のボタンが
見えます。
最近お客様からのお問合せで、日本語は表示できる?とございました。
Youtubeは字幕が挿入されているビデオなら、精度はともかくとして、日本語も表示できます。
正方形ボタンの右隣に水車ボタンがあり、これが設定ボタンです。
これを押すと、ドロップダウンメニューが開きます。

ここで、最初、「英語(自動生成)」を選んで押して離しますと左端にチェックマーク✓ が表示され、英語に訳された
字幕がでます。

もう一度この設定を開き、今度は「英語(自動生成)」の下側に移して「自動翻訳」を選択すると
アから順に、最後に「日本語」がでてきます(画像参照)ので選択すると字幕は日本語になります。

RSPAnnotation1
Youtubeannotation

これで、精度は低いですが、ある程度わかるとお客様には評判が良かったので、ご紹介いたします。
如何でしょう。
SDR Play RSP2、RSP2proのお求めは こちら からどうぞ。
スポンサーサイト
2018.02.16 Fri l SDR l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://maimusen.blog.fc2.com/tb.php/378-40795450
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。