fc2ブログ
2022012916584476f.jpeg


画像はMFJ-929 200w PEP HFオールバンド小型オート
アンテナチューナーです。今回、海外に委託してコロナ
禍で調達が難しくなった一部のパーツを、この間、アメ
リカ国内の企業の選定へと舵を切り、試作を重ね、漸く
採用されます。
この表のボタンは、とてもシンプルなパーツですが、
ボタン一個でも、海外メーカーからの調達難から試作を
経て、青色に刷新されました。
MFJは世界最大手のアマチュア無線の周辺機器メーカー
ですが、現在も未曾有の環境変化を克服しようと尽力
されています。

多くの提携先メーカーからその苦労は想像を絶する厳
しい情勢、環境変化が重くのしかかり、残念ですが一部
のメーカーは廃業、一部は受注停止、休業に追い込まれ
ました。
半導体だけでなく、古いフィルターやリレー、ダイオ
ードまでを細々と作っていた小さなメーカーなどは
高齢化もあり作れなくなられたり、最近はシャーシ
などの鉄、アルミ、銅といった無線機器類には欠かせ
ないメタルの価格高騰まで、暫くはこうした理由から
製造メーカーのご苦労が続くでしょう。

これらの海外の企業の多くは日本の無線機メーカーに
対応した製品開発を続けていますし、1日も早く終息
に向かってほしいと願っています。

スポンサーサイト



2022.01.29 Sat l アマチュア無線 l コメント (0) トラックバック (0) l top
20220126230145a9d.jpeg


MFJ-945E 人気の小型軽量アンテナチューナーです。アメリカでは、モービルもハイパワーですのて、日本の100wの無線機から200wリニア、IC7700, TS-480HXなど200w機(SSB,CW)にも対応する300w PEP対応です。高さはFT-891くらい。しかも1.8〜50MHz帯まで使えます。
MFJには大型リニアやチューナー用の超大型の空芯コイルを製造しており、写真のようにいろんな製品に採用されています。
Hi-Q コイル、インダクターがこのコンパクトなボディに収まっています。
小型ながら余裕あるチューナーMFJ-945Eを使って、いろいろなインピーダンスを持つアンテナから無線機の50オームへのマッチングにお役立てください。
20220126225913482.jpeg


20220126230333ae7.jpeg

MFJ-945Eはラジオパーツジャパンオンライン本店でおもとめいただけます。
2022.01.26 Wed l アンテナチューナー l コメント (0) トラックバック (0) l top
202201132026598b2.jpeg


20220113202751572.jpeg
2022011320290585c.jpeg


20220113202953076.jpeg


オートアンテナチューナーやマニュアルチューナーを使い、
ロングワイヤーアンテナや、1/4波長より短いバーチカルアンテナを希望の周波数帯でより良好に同調させたり、高調波など
の高い複数の周波数に同調させる時に、最近は良くこのUnUn アンアンを使います。
ラジオパーツジャパンでは、提携先のアメリカのDXEngineering社から同社の高耐圧アンアンバランをお届けしております。
写真のアンアンは4:1で、43UN で、耐入力は5kW SSB とリニアアンプでも十分各モードに余裕があり、もちろん十分な太さのテフロン線とフェライトコア、端子類を採用。以前は金属製ケースでしたが、最近は耐候性ある軽量の樹脂製に変更しつつあります。

また別の写真はバランアンアン共通の専用のブラケットでタワーなどのマストやブームにホースクランプを使って固定できます。DX Engineering社製品のお求めは国内ではラジオパーツジャパンでお求めいただけます。

同社はTim Duffy氏が率いるプロ、エンジニアが揃い、高品質のバランだけでなく、アンテナからヘツクスビームアンテナなど豊富な自作用アンテナパーツをチルトベース、ラジアルプレートなどを製造販売しています。多くのDXpedition でもスポンサーとなり、個性豊かなバーチカルアンテナやパーツ類を提供し続けています。

2022.01.18 Tue l アンテナ l コメント (0) トラックバック (0) l top


20220110203239cf6.jpeg


20220110202904386.jpeg


2022011020301314b.jpeg


2022011020311180f.jpeg


3アマ講習会合格、モールス符号の発振器に縦振れ電鍵
セットになった、MFJ-557が、米MFJ社から出ています。
発振器には12VDC電源があれば直ぐ使えます。
スピーカーは上部に内蔵され、練習や各国の講習会で
使われています。
個人でスピーカーではなくイヤホンで練習したい時は横にあるジャックにさしこめば夜でも静かに練習できます。

この電鍵は別途電鍵単体で発売されていますので、前方にある
端子に、Y形端子を付ければ、直ぐに練習で手慣れた電鍵でオンエアできます。また、このセットでは、電源の下にしっかりした塗装された長い鉄製プレートが装着済みですから、コンパ
クトでも、左右にぶれない構造になっています。
ラジオパーツジャパンでお求めいただけます。これにポケット
サイズの自動受信装置をつければ慣れない間、実戦をアシストしてくれます。
2022.01.10 Mon l アマチュア無線 l コメント (0) トラックバック (0) l top