fc2ブログ
6m6eleLFA

この季節、海外では最近、50MHzのEs、DXに、検索すると、LFAアンテナを使う局が増えています。
これまで何度か取り上げてきたLoop Fed Array。
UK(英国)のJustinが考案、開発し、InnoVAntenna、クッシュクラフト(ライセンス契約)で
EME、サテライトなど144、430MHzから、この季節、DX用には50MHz(6m)用でと、厚い層で愛用されています。

国内では両社の正規ディーラーとしてラジオパーツジャパン オンラインショップで販売しています。ラジエーターをループ状にし、その他エレメントへの工夫、ブーム配列など
独自のデザインで八木宇田アンテナから進化が見られます。
F/Bの最適化でローノイズ設計ですので、不要な方向からのノイズを低減することで、
目的のシグナルを浮かばせる、といった印象を受けます。
50オーム設計ですのでロスも少なく、直接給電も可能ですが、当店では1kW用バラン込みでお奨めしております。


以下は一例で、売れ筋は5エレシングルですが、最近は、6エレ、6エレスタック、移動用に3エレスタック、
クワッドLFAであるLFA-Qなど魅力あふれるアンテナが揃っています。

スポンサーサイト



2020.06.01 Mon l 八木アンテナ l コメント (0) トラックバック (0) l top