FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
(株)ラジオパーツジャパン 個人輸入代行部 QSL代行係です。
いつもお世話になります。

今日1/31 24時まで、昨年クリスマスから実施の大特価クリスマスセールが開催されております。
LZ3HIエミール氏から、よくある質問として、
裏面製作時に、データ欄に画像(白黒網点方式など)を入れたいとき、インクジェットプリンターのインク
が国内の印刷所で乗らないことがあったので、どうしたらよいか、という問い合わせがあります。

LZ3HIから頂戴した裏面のサンプルを2枚例示します。

LZ3HI__BBsample1

これは1色刷りになります。白部分が多く、拝見も薄灰色の網点でできています。
白い部分は、印刷インクがのっていないため、プリンターのインクも滲みにくいとされています。LZ3HIの紙は、かなりインクジェットプリンターのインクを研究してアマチュア無線家として工夫され、この紙にたどりつきました。
データ欄はペンで書く場合もありますが、最近はハムログで、座標を合わせて印刷される方も多く、
座標を指定され、サンプルを目でみて、実際カードが届いて印刷して、ハムログ印刷側で座標を調整
するのが一般j的です。
おおよその指定は国内外印刷会社でできますが、それでも四隅は紙を切る工程で、2-3㎜カットされます。
トンボをつける場合、一般にはAdobe Illustrator など高価なソフトウエアがなくてはなりません。
このことから、インクを乗せるデータ欄は白く開けておくか、背景の画像も薄めにするのが
ベストで、広めのマス、セル、枠をご指定いただくのがベターです。

LZ3HI_BBsample2

画像が小さくなりますが、写真全体を白黒にし、網点にして薄い灰色にしています。1色刷りとなります。
下側は、データ枠を設けるのではなく、もっと薄い灰色を四角く塗ります。
そのことでハムログ印刷も、実際の印刷領域より広く、灰色塗りすれば、印字が濃い画像部分に
かさなりにくくなります。
参考になれればと思います。

セール、通常時期も こちら から見積もり依頼、ご注文ください。
若干ですがサンプル画像は、こちら にあります。
価格も為替でかわります。すべて日本語で、日本円でサポート。


スポンサーサイト
2017.01.31 Tue l 海外製QSL印刷 l コメント (0) トラックバック (0) l top
テーマは絞らずにおりましたが、自然RM ITALYアンプ、新しいTarheel製スクリュードライバーアンテナ、
自在基台、MFJ製品、アンテナのご予約など多くのお客様に当ブースにお越しいただきありがとうございました。
また、法人設立からご支援いただいたお客様からエールをお送りいただき有難うございました。取り急ぎお礼申し上げます。出展担当
2017.01.31 Tue l ハムフェスティバル l コメント (0) トラックバック (0) l top
RadioPartsJapan

小型軽量で75/150W HLA-150V Plus国産無線機と同時購入で格安に 限定数のみ。 小型アンプ RM Italy - 輸入商社ラジオパーツジャパン オンラインショップ https://t.co/thGyFEP3vZ
01-30 10:55

2017.01.31 Tue l 未分類 l コメント (0) トラックバック (0) l top
RadioPartsJapan

毎日ラジオ 明日は関西ハムシンポジウム https://t.co/N7e5FjsjIJ
01-28 08:18

2017.01.29 Sun l 未分類 l コメント (0) トラックバック (0) l top
HFautoFront

Palstar HF-AUTO 1800ワット(PEP)オートアンテナチューナーです。

1800W(PEP)とハイパワーチューナーながら、動作周波数帯は、最新のアマチュア無線機にも最適なブロードバンド仕様。HF帯は160から6mまで。この規格の製品は少ないことから、放送局、研究機関でも多く採用されています。

このHF-AUTO、ATUのフラグシップ機を貴局のシャックに。1KWアンプと似合います。USBで制御も可能。

eHam Reviewでも高評価で、また、同社のサイトからも、厚いファンが多いこともうなずけます。

アマチュア局は長年、ローパワーATU(オートアンテナチューナー)の便宜を理解し楽しんできましたが、今日Palstar社は次のステージへといざないます。

この自動同調システムは定格 5WのQRP機から 1800Wまでで動作します。


・・・仕様・・・
出力:5~1800 W(PEP)
使用周波数帯:160m(1.8MHz帯)~6m(50MHz帯)
同調時間:プロセッサーコントロールまで 4-6秒
液晶表示: 4行 大文字
採用キャパシター:Palstar製大型差動バリアブルキャパシター
採用インダクター:セラミック採用Palstar製ローラーインダクター
出力:3系統 S0239
同軸コネクター(Mメス類似)シャーシ:
0.09ゲージアルミニウム製 高品質ゴールドイリダイト塗装
トップカバー:
0.09ゲージアルミニウム製 高品質アルミニウムイリダイト塗装
寸法: 約32㎝W x17㎝H x 42㎝D
梱包重量 約12㎏

・・・特長・・・

Palstarのオートチューナーは、他の製品と同様、ハムによる、ハムのための設計ですので、メイドインUSAらしい同社の伝統的なデザインで、最高品質の製品をお届けします。
詳細;オートチューナーはクラック音のあるリレーと重厚な構成から、常に少しマッチングがずれています。Palstarは可動的で持続的に変化できる構成へと再構築いたしましたので、パーフェクトな同調ができます。 その結果として入力電力も5Wから1800Wまでカバーできます。
HFAUTOrear
HFAUTOinUp

オートアンテナチューナーの専門メーカー Palstar(パルスター)を正規代理店の当店で。
詳細は こちら から。
2017.01.28 Sat l 未分類 l コメント (0) トラックバック (0) l top
RadioPartsJapan

毎日ラジオ Palstar(パルスター)のオートアンテナチューナー HF AUTO https://t.co/7lKiYBT5N7
01-27 22:53

26mポール入荷。弩級、圧巻の通信用グラスファイバーポール。160mのバーチカル、DXペディションに(汗)ぜひ。ラジオパーツジャパン オンラインショップ https://t.co/wt4JD4QKTi
01-27 19:46

ツエップ型アンテナの張り方考 https://t.co/p9jSnBAMqm
01-27 01:26

毎日ラジオ ツエップ型アンテナについての誤解? https://t.co/ONKOYfnGEU
01-27 01:26

2017.01.28 Sat l 未分類 l コメント (0) トラックバック (0) l top
ツェップアンテナ。昔、JA6HW 角居さんとお会いし、今でいう自己出版の冊子やCDを拝見して、このアンテナに
興味をもっていました。
近年、ドイツでツェッペリン博物館へ行き、Zeppelin号の実物大の模型や歴史を
見て、ここに使っていたアンテナに、一層興味が沸きました。

ツェッペリン号は旅人を乗せて、日本にも立ち寄ったことがあるのはご存じの方も多いでしょう。
大きな飛行船の下側に、乗員、乗客のキャビンがあり、そこから短波帯の送受信アンテナを
後方に一点引っ掛けるだけで済むよう、キャビンに近いところに給電部があり、しかも1/2波長+スタブのある、本来のツェップアンテナで世界中に連絡を取っていたわけです。
Endgedzeppdrawing
元来のEnd-Fed Zepp エンドフェッド(ズ)は、終端給電、キャビンに近いところに給電点があり、この図では給電部から1/4波長x2のスタブに続いて、1/2波長のエレメントが付きます。
50Ωとなる点で同軸ケーブルに給電します。この図では、垂直部分のスタブマッチのフィーダー線
から電波は出ず、水平1/2波長(7MHz帯では20m+α)全長から輻射されます。
まともに、飛ぶ、聞ける理由は、ダイポールアンテナと同じですから、この1/2波長の長さが活きています。

EndfedMatchBoxDraw
最近ではフィーダー線の入手が難しいため(当店では別売中)、アンテナメーカーもこのスタブをL/Cのマッチング回路に替えて小型の防水ボックスに置き換えて、コンパクトさを謳っています。またエレメントの中間にチョークコイルを入れて1/2波長より実質短くなった商品が売れたことから、ときどき、ツェップアンテナは飛ばないという声を伺います。
また、製品によっては、マッチング回路を設けることで、ロスが生じ、あるいは熱になるなど、良否が分かれるところで、
このことで、ツェップアンテナは飛ばない、受信もよくない、と聞くと、少し残念です。

このように、マッチング回路が介在したアンテナは厳密には、Zeppelin号のツェップアンテナとは異なるため、ツェップライクアンテナ、当店では、ツェップ型アンテナ としております。

もう一点、お客様から寄せられた、ありがたい情報ですが、誤った情報が独り歩きしていましたので
ここに残しておきたいと思います。

1..「ツェップアンテナは、まっすぐ水平に張らないと飛ばない」
2.「ツェップアンテナは、2度以上折り曲げて張るとアンテナとは言えなくなる」

1. ツェップアンテナは、まっすぐ張るのは、斜めでも、水平でも、垂直でもツェップアンテナです。
輻射パターンは変わってきますし、水平に張れば、ダイポールと同じで、水平偏波に、釣り竿に垂直に張ると垂直偏波になるだけです。また、まっすぐに張れるスペースがなくても、「へ」の字、つまり、逆Vにして、屋根近くに給電部(ボックス)を
つり下げて、10m竿 を使って、中央をその先に結わえ、また下げて反対側にロープで引っ張るスタイルも海外ではよく見られます。
つまり、移動でも、旅館でも、ツェップ型アンテナは、窓の際に給電ボックスを吊るし、あとはエレメントのワイヤーの重さだけですから、木々やグラスポールを使うことができます。 移動時は重い同軸ケーブルも最小ですみ、1/2波長ダイポール、INVがカンタンに設置できるので、
即QRV、運用が可能です。重い給電部、バランは手前にすれば、大きなメリットが得られます。

2. これも誤解です。折り曲げれば輻射パターンは一直線では八の字指向性が得られるメリットはありますが、10m四方の土地があり、釣り竿や木柱、建屋をうまく利用すれば、7MHzのツエップアンテナなら、二階のシャック近くに給電ボックスを吊るし、そこから次のポール、また次のポールというように、次々にまげて1/2波長フルサイズのアンテナから効率よく送受信できるメリットがあります。下図は当店が代理店販売している LNR Precision(LNRプレシジョン)というアメリカで流行りのSOTAなど移動用アンテナ、無線機メーカーから発売されている ツェップ型アンテナEFシリーズ の具体的な展開図です。
LNREF17

これを見て一目瞭然、斜めでも、追っても、また上記のように、コの字にしても、四角にしても、ジグザグでも
1/2波長張れれば良いわけです。

CQJuneLNREFproducts

LNR プレシジョン製 ツエップ型アンテナの 一覧は こちら
ご注文は こちら へどうぞ。
2017.01.27 Fri l ツエップ型アンテナ l コメント (2) トラックバック (0) l top
RadioPartsJapan

@JJ2DWL ありがとうございます。良い情報になれればと思います。TU
01-24 22:03

@JJ2DWL ありがとうございます。再設計の要点は、よりタフになったことです。ヘビーデューティー仕様のトランジスターに変更。整流回路も交換、スイッチモードのトランス、大型ヒートシンクを新規に採用。EMIフィルターを投入し、発生ノイズを最小化通常の受信状態で問題はなくなりました。
01-24 21:25

【拡散歓迎!】期待のバッテリーブースター販売開始!! https://t.co/M0eim3ojFc
01-24 20:59

2017.01.25 Wed l 未分類 l コメント (0) トラックバック (0) l top
RPJ((株)ラジオパーツジャパン)1年の希望がカタチになり登場しました。
mfj-4416Coblique
mfj-4416Cup

すでにご承知の、世界初のバッテリー電圧昇圧装置 スーパーバッテリーブースターMFJ-4416Bが
”C"にアップグレードして、22日に発売しました。
手作り感ある、タフなつくりですが、さらに、ゴツイ感じになりました。
10v以下になると無線機がストップ、運用即中止、無線機本体へのダメージも無視できないと聞きます。

このバージョンCは、実は、RPJ当店のお客様から、日本でこうした問題がおきているのでと、親会社(株)ラジオパーツジャパン
を通じて、開発担当、トップに向けて熱烈に依頼してまいりました。
意見を求められ、具申し、約1年。もう発売になる、いや、まだテスト中、、かなり開発グループも、問題点の克服に
テストを重ね、2月に発売ということでしたが、ついに、発売を開始しました。
それでも、現在は予約状態でございます。
当店では、そういう理由から、すでに、十分な数を確保しますので、
こちら から ご予約注文をお待ちしております。
※現在ハムショップ様からも こちら から承り中です。B(^-^)/
製品の詳細は こちら をご覧ください。
2017.01.24 Tue l 電源周辺 l コメント (0) トラックバック (0) l top
当店の取り扱い品目は、ざっと6000品目になります。ウェブショップがまだまだ追い付かず、お手数をおかけしておりますが、
身の回りの必需品パーツも販売しております。コモンモードインターフェア対策に Fair Liteの大径のフェライトコアがおすすめです。こちらから(#43、#61材がございます)
その他パーツ、アンテナ構造材などもございますので、お気軽にお尋ねください。
ferritering
2017.01.24 Tue l インターフェア、電波障害 l コメント (0) トラックバック (0) l top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。