FC2ブログ
出展店長Sです。お世話になります。
八重洲無線製FTDX5000、その後FTDX3000の誕生し、同社内でも、長年お客様にあった、パナダプター
(SDRレシーバー)を探求なさっておられました。


これらの主力無線機には日本では「バンドスコープ」(海外ではパノラミックディスプレイ)で
「ウオーターフォール」
を見るための独自のソフトウエアを活用する方法がとられて
いましたが、一方で(パノラミックディスプレイが可能な)パナダプター(Panadaptor)は、海外の
SDRメーカーが先行し、Box型、USBドングルなど現在まで多数開発、販売しています。


LP-PAN2  Nap3scope
*LP-PAN2 と NaP3のパノラミックスコープ(14MHz帯)

八重洲様からのご期待に添う形で、当店では最初お話があり、発売開始した最初のパナダプター
Telepost社のLP-PAN (現在は LP-PAN2 )でした。LP-PAN2は、
FT5KのIF、IQ信号の処理が可能でより上級者向けでもあります。

RSP1Aangled  rsp2spectrumscope

*RSP1A(または2)の場合、アマチュア無線機に、この小型ボックスとPC(iCore3以上を推奨)だけでSDR、
パノラミックスコープが実現する高い再現性と、シンプルイズベスト で、世界中のYaesu, ICOM, Kenwood、
Elecraftなどの各種無線機にオーナーにより使われるようになりました。
右はRSP専用のSDRuno(ウノ)。もちろんHPSDR、SDR ConsoleなどもSDR Play社のサイトでダウンロードできる。

当店と無線機メーカー数社で、その後数々のパナダプターをテストした結果、FTDX5Kには、
RSP2現在はRSP1A )がワンボックスで特別な条件もなく、
専用ソフトウエアSDRunoとの相性も抜群によいためアマチュア無線のパノラミックディスプレイ
化に最適なSDRの一台として、アマチュア無線家の皆さまに対して販売を続け、今日に至っております。

いまは、FTDX5K用のスプリッターセット、FTDX3K用ケーブルセットもご用意し、Kenwood用を含めて
各メーカー様で監修された簡易取説も配布、頒布いたしております。

RSP2、RSP1Aは各種リスナーの方はもちろん、多くのアマチュア無線の方々におすすめです。
受信部は、SDRで『パノラミックディスプレイ』表示し、
アマチュアバンド全体(1バンド~最大8バンド)をひと目で捉えられる繊細なバンドスコープと微弱なシグナルを
選別できるなど魅力満載です。

***その他当店ではイタリアELADのS2と その専用ソフトウエアSW2もお求めいただけます。
ELADS2bandscope

*******************************

antennaSWforSDR  mfj1708bsdrUP

*SDR-無線機用アンテナ切替機(PTT接続を推奨)の接続構成と、MFJのスイッチMFJ-1708B-SDR

 asw2hFR
*ELADのHバージョン(ハイ・アイソレーションバージョン)のASW-2H。

※既存のアマチュア無線機に、1台、RSP1AELAD S2と、ご使用の1本のアンテナを送信時に
無線機へ、受信時にSDRへ切り替える『SDR用アンテナスイッチ ASW-2HMFJ-1708B-SDR』は
ラジオパーツジャパン オンラインショップ本店 でお求めいただけます。

スポンサーサイト



2020.01.19 Sun l SDR l コメント (0) トラックバック (0) l top
Omnirig2,RSP1Aup
CW Skimmerなどアマチュア無線家に最も重宝されているソフトウエア開発者Alex Shovkoplyas 
VE3NEA(Afreet Software 社)がフリーウエアとして世界中のアマチュア無線家に公開しているOmniRig(オムニリグ)。
当店でもRSP1A,RSP2シリーズ、Flex Radio FLEX-6400ELAD他、八重洲、ICOM、Kenwood他多くの国産無線機
と、SDRソフトウエア、Skimmer、FT8やデジタルモード用のソフトウエアを楽しむため、
相互の連携にたいへん便利なソフトウエアです。
Afteet Software OmniRigのサイトは こちら。(※当店ではサードパーティー製ソフトウエアはサポートは対象外となりますが
RSPシリーズとケーブルセット購入等でOmniRig他の設定用参考小冊子を配布、頒布中)。

これをベースにStephan Andratsch が新たにOmniRig V2.0を開発(スポンサー:HB9RYZ W. Sidler)し こちら に
公開されています(※設定等は自己責任で行ってください)。

新機能は、ominiRig v2.0の新機能は、 最大4台の無線機をサポート
○最小ポーリング間隔は100ms(ミリ秒)から20msになりました。
○メインウィンドウのGUIは、4つのRIG-Tabが一度に見れるよう大型化。

OmniRig v2.0とは

OmniRigはこれを介して同時に複数のプログラム(ソフトウエア)でトランシーバーを制御できます。
ユーザーはロガー(例えばLog4OM)、パナダプターとしてのSDR受信機(例えばSDRPlayのSDRuno)、ColibriDDCなど
のリモートSDR受信機、FT8などのデジタルモード用ソフトウエアWSJT-X)用のソフトウェアなどです。

現在の周波数、モード、その他すべての無線機のパラメータを知り、
たとえば、周波数などを制御したり変更することが可能になります。

すべてのプログラムがOmniRig v2.0コンポーネントを使用し、独自のコードで無線機を制御、
特定の通信ポートにアクセスします。
OmniRig v2.0では新たに、異なったCOMポートに接続されている最大4台の無線機
または受信機まで制御できます。
(無線機の種類は多様で下記の通りとなりますが、この種類はOmniRig v2.0では起動時に、
Rigs \サブディレクトリから無線機の記述ファイルを読み取ります、とあります。

その他、参考まで、ユーザーからの情報従来のOmniRigとは異なり1GHz以上の高い周波数でも
安定して動作するようです。

日本の無線機に合ったSDR(レシーバー)はELAD FDM S2や DUOr(デュオR)、SDR Play社のRSPシリーズがございます。
OmniRigリストにある当店の無線機は FLEX-6000(FLEX-6400、FLEX-6600、FLEX-6700)ELAD DUO、Apache Labs ANAN-7000DLEとなります。



FlexRadio Systems such as FLEX 6300, 6500, 6700, 6400M, 6600M, etc. please use for all Flex radios
the RIG-File SmartSDR
TS-440, TS-480, TS-570, TS-590, TS-690, TS-850, TS-870, TS-930, TS-2000, all other Kenwoods
FT-100D, FT-450, FT-747, FT-757, FT-817, FT-840, FT-847, FT-857, FT-897, FT-900, FT-920, FT-950, FT-990, FT-991, FT-1000, FT-1000MP, FT-2000, FT-9000, FTDX-3000, FT-DX5000MP
IC-78, IC-275H, IC-703, IC-706MKII, IC-706MKiiG, IC-718, IC-725, IC-726, IC-728, IC-735, IC-737, IC-738, IC-746, IC-746Pro, IC-751,IC-756, IC-756Pro, IC-756ProII, IC-756ProIII, IC-761, IC-765, IC-775, IC-781, IC-821, IC-910, IC-970D, IC-7000, IC-7100, IC-7200, IC-7300, IC-7315, IC-7410, IC-7600, IC-7610, IC-7700, IC-7800, IC-7850, IC-7851, IC-9100, IC-R75, IC-R8500, IC-R9000, IC-M70
Elecraft K3, Ten-Tec Eagle, Ten-Tec Paragon II, Ten-Tec Orion, Ten-Tec Jupiter, Ten-Tec Omni VI+, Ten-Tec Omni VII, TenTec RX-350, JST-245, DX-77, NRD-535(DG), PowerSDR, Perseus, FRG-100, ZS-1,
Elad-FDMSW2 他

※ 海外には優れたSDR(トランシーバー、レシーバー)がございます。
ご購入のご相談、お問合せは、当店まで

FlexiPad
2019.06.26 Wed l SDR l コメント (0) トラックバック (0) l top
SDR Play(UK)から公認されたNewsがサイトにあり、推薦のYoutube 画像が多数あります。
とくに、RSPシリーズのSDRレシーバーを無線機に接続、応用する前に、
最初に、RSP2などを単体で使うときに、今月紹介されたKD2KOGマイクの
ニューカマー(初心者向け)のガイダンスが見やすく、参考になります。
RSPを開け、ケーブルを接続し、初期の設定から、後半は実際受信して評価を行っています。

こちらをクリックしてください。



ご存じの方も多いと思いますが、テレビのように、字幕を表示することもできます。
Youtubeの画面を拡大すると、下側にバーが見えます。
そこには左端に正方形のボタン、水車ボタン、「Youtube」の文字、そして拡大縮小できるボタンと3個のボタンが
見えます。
最近お客様からのお問合せで、日本語は表示できる?とございました。
Youtubeは字幕が挿入されているビデオなら、精度はともかくとして、日本語も表示できます。
正方形ボタンの右隣に水車ボタンがあり、これが設定ボタンです。
これを押すと、ドロップダウンメニューが開きます。

ここで、最初、「英語(自動生成)」を選んで押して離しますと左端にチェックマーク✓ が表示され、英語に訳された
字幕がでます。

もう一度この設定を開き、今度は「英語(自動生成)」の下側に移して「自動翻訳」を選択すると
アから順に、最後に「日本語」がでてきます(画像参照)ので選択すると字幕は日本語になります。

RSPAnnotation1
Youtubeannotation

これで、精度は低いですが、ある程度わかるとお客様には評判が良かったので、ご紹介いたします。
如何でしょう。
SDR Play RSP2、RSP2proのお求めは こちら からどうぞ。
2018.02.16 Fri l SDR l コメント (0) トラックバック (0) l top
ANAN-7000DLEboxinside
ANAN7000DLEbox
ANANcontrollerup
ANAN-7000DLEfr-up1
ANAN-7000DLEview
ANAN-7000DLEfan


日本にも海外のSDRトランシーバーが続々登場しました。
画像は先週、今日と届いたインドのSDRの雄、Apache Labs社の ANAN-7000DLE
5年前から欧米の出張時に見てきたSDRのレシーバー、トランシーバーの数々。
そして、昨年のFLEX RADIOの新製品発表、SmartSDRのバージョンアップから、アメリカでも状況に
大きな変化がみられたました。
そのなかで、New Radio社(神戸北)と、弊社でも、従来からの取次で SDRトランシーバーを販売してきましたが、
そのなかで、ロシア製から中国製に至るまで実際に目にし、使ってみて感じたのは、ロシア製でも中国製でもなく
インドのIT企業でもあるApache Labsから出たANANシリーズが受信もさながら、送信波形にとくに定評のある
ANAN-8000DLEの登場で問合せと取次が多くなりました。
インドの工場で製造していますが、アメリカのアマチュアでありデザイナーのグループを中心に設計された
信号は、『ピュアシグナル』と呼ばれて久しく、次の100WトランシーバーANAN-7000DLEでも継承されました。
小型のものはコントローラーでノブが大きく使いやすい。この他にもモービル用 PiHPSDR コントローラーキット
欲しいところ。
今年はSDRが世界のアマチュア市場を一層賑わす予感が・・・。
  お問合せ、ご注文は こちら から。
2018.02.12 Mon l SDR l コメント (0) トラックバック (0) l top
Flex6400m
Flex 6400mfrontup
昨日のモニターなしFLEX6400、FLEX6600に続き、昨年のデイトンで発表された新製品 FLEX6400M、上位機種FLEX6400Mテキサス州はオースチン工場での組み立てを開始致しました。
こちらはモニター付きで、販売価格は現地で$1000高と、Maestroを買うより安く、日本のメーカーに近い
フロントフェイスとなりました。また、Maestroより液晶の解像度も高くなりました。タッチパネル式で、操作ボタンも
フロントにはメインノブ以外は至ってシンプルです。メニューはタッチパネルで人間工学的に配置、構成され、思うがままに操作ができます。初心者でも、迷わず 思うままに操作、即座に運用できます。
これでベーシックモデルの6400と、コンテスター、DXペディション向けミドルシップ機が、モニターなし、モニター有りの2バージョンからお好きなタイプをお求めください。
詳細は国内総代理店 NEW RADIO社サイト をご覧ください。
ラジオパーツジャパン は、同社の公認正規販売店でございます。
すでに昨年より多くのお客様からご予約を承っております。世界最先端のSDRトランシーバーを
ご堪能ください。弊社では、お支払いは、銀行振込には、ラジオパーツジャパン オンラインショップからご予約を、
また大変便利なクレジットカード払いや、クレジットカード会社の分割払いの購買サイトも
こちらに ご用意致しました。
また情報が入り次第ご案内いたします
ご予約順の製造、出荷となりますので、お早めにお申し込みください。

Youtubeなどにも色々情報、画像が見られます。
スペック
Rigpix http://www.rigpix.com/flexradio/flexradio.htm
Youtubeなど動画で
ドイツ HAM RADIO 展示会で Vimeo https://vimeo.com/225722317
IPadで表示 Apple アプリ SmartSDR
https://m.youtube.com/watch?v=sqdR8niFH-Y
Maestroでの操作 (FLEX6500)https://m.youtube.com/watch?v=fg9iOG8MTcY
N1MM https://m.youtube.com/watch?v=zJqAUZpEIgY
2018.01.07 Sun l SDR l コメント (0) トラックバック (0) l top