fc2ブログ
202011071929203b7.jpeg
20201107192839cbc.jpeg
202011071929203b7.jpeg


速報です。MFJと言えばコントローラー制御可能な磁界ループアンテナ(マグネチツクループアンテナMLA)を最も早く商品化したメーカーの一つ。日本でもユーザーはマンション住まいや制限のある住宅地で使われた久しくなります。
米MFJには大きく分けて二種類の磁界ループアンテナがあります。
周波数帯で分けると、7-21MHz帯の全バンドと、小型の10-28MHz帯の二種類。日本では7MHzが人気ですので、前者のMFJ-1788が売れています。
その後最近、MFJ-1780 box fan loop antennaと、箱の中に入った薄い鞄型のループアンテナが同じく二種類登場。
そして、このかは「ボックスファンループ」の内部のバタフライキャパシターを大型化して進化し
40-15 Mを連続カバーする(MFJ-1784)と、 30-10 M (MFJ-1783)が今日発表されました。
以前のバージョンよりサイズは大きくなりましたが MFJ-1783 とMFJ-1784にはMFJでは最長クラスの約5mの伸縮マスト付きトライポッド の先を縦に固定できる部分があります。キャリーハンドルもついているので、可搬性に優れています。
素材はアルミと耐候性ABS製。
重さは約11kg
ご予約開始、ご予約はラジオパーツジャパンオンラインストアで。order01 @radioparts.co.jp へどうぞ。

スポンサーサイト



2020.11.08 Sun l CQ HAM RADIO HAM WORLD l コメント (0) トラックバック (0) l top
EC事業部Oです。今月のCQ Ham radio11月号の付録冊子は2020年の送信機を中心としたメーカー、それらを主体とする代理店が掲載されます。
今年もRM ITALY FLEX RADIO ELAD APATCHE 他の専属契約の製品を中心に、オンラインストアでも販売している株式会社ラジオパーツジャパンが紹介されました。
これら厳選されたメーカー品各社の正規ディーラー、再販企業として引き続き取り扱って参ります。

2020110711460784a.jpeg
2020.11.07 Sat l CQ HAM RADIO HAM WORLD トラックバック (0) l top