上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
都市部に住むとわかるのは、毎日どれだけのノイズや漏えい電磁波の中に自分や家族が置かれているか、無線運用以前に、ラジオを聞いていて、PC周りや電子レンジ、エアコン、照明のインバーターにプラズマテレビと、昔より格段にノイズが増えたこと。
「この製品をお使いの際、ノイズが発生し無線設備に妨害を与えることがありますので、対策をとりましょう。」 以前は、お隣が家電品をごっそり変えた時期から、自宅ではフルスケールでゴーッと鳴りっぱなしでした。
○ノイズ源を特定するグッズもアメリカで入手できますが、それを何度も先方宅で、盗聴器探しのように根掘り葉掘りはできません。メーカーを呼び対策をして頂き、おそらくL/Cで敵を対処くださいました。
○1ヶ月様子を見ましたが、それでも完全ではなかった。ボイラー辺りから日によって強度の違う汚いノイズが。

そこでこちらでも出来ることがないか、こちらで対応できる「ノイズ対策グッズ」がないのか。こちらでは、2種類のノイズキャンセラー MFJ-1026と Timewaves社のANC-4 DXが有名だ。以前住んでいたマンションでは、MFJ-1025というT/Rセンサーとロッドアンテナのないタイプを購入、インバータやOTHライクノイズを大きく低下させた。やはり海外のアマチュアやリスナーはこんなものを使っているのかと感動したのを思い出します。
○たまたま検索していると新しいIC7300で見事にノイズを攻略され3,5MHzが交信できるまで低減された例を
がありました。MFJ-1026にワイヤーを繋ぐと言ったシンプルな補助アンテナ(AUX)端子に繋ぐだけですから、大変参考になります。こちら と こちら です。2機種ともラジオパーツジャパンにあり。
スポンサーサイト
2018.01.17 Wed l ノイズキャンセラー l コメント (0) トラックバック (0) l top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。