FC2ブログ
名古屋市公会堂
名古屋市公会堂地図


今年も東海ハムの祭典に出展いたしました。
ご来場いただきましたお客様には少しわかりづらい位置でしたが
厚くお礼申し上げます。

お客様からも、今年からは地下鉄やJRなど便利な名古屋市公会堂(鶴舞)
に移転し、来場者総数は発表では1700人だったとのこと。
来年も同じ場所で8月に開催予定とのこと。今年は搬入時間が遅れ、設営が大変でしたが、
期待を込めて、出展できればと思います。

当店ブースでは MFJ各製品は定番で販売、ご予約を頂戴しお礼申し上げます。
また定番ですが、RM ITALY HLA305V Plus RPJ 200W リニアアンプ や、
J&K パドル、Vertical Key(電鍵)。とくに今回初展示のVertical Keyは
大小2種類ありましたが「ぶれない」「絶妙なテンション」「見事なスプリングを採用している」
等高いご評価をいただき、即完売状態でした。
またCushcraftのR9Mosley MINI、TA-33JrSOTABEAMS社各製品Palstar AT2K MFJ-1797
AV-640RSP1AELAD FDM S2 FlexRadio Maestroと6000シリーズ
The Buddipoleなど弊社が正規に代理店契約する各製品の販売、ご予約受注をいただきました。

東海ハムの祭典後も特価で販売中。商品名をご記入の上、こちらから どうぞ。

スポンサーサイト



2019.10.18 Fri l ハムフェスティバル l コメント (0) トラックバック (0) l top
toukaiham2019

10/13(日) 10時~16時半まで 開催の
第51回東海ハムの祭典   に出展致します。今回から、名古屋の中心部、名古屋市公会堂となります。

弊社ブースは、 名古屋市公会堂メイン会場の4階からエレベーターで
「2階 奥 第三集会場内」 となります。エレベーターから左右の通路を通り、左奥の部屋となります。

     
1.名称 第51回東海ハムの祭典(同時開催,JARL愛知県支部大会)
 テーマ:「伝えたい 無線の楽しさ 夢・未来」
キャッチフレーズ:「ハムの祭典が公会堂に帰ってきた!」
日時
2019年10月13日(日)10:00~16:30
 名古屋市公会堂  〒466-0064 愛知県名古屋市昭和区鶴舞一丁目1番3号
 地下鉄鶴舞線「鶴舞駅」下車4番出口 徒歩2分 、 市バス「鶴舞公園前」下車 徒歩3分、 JR中央線「鶴舞駅」下車 徒歩2分
 駐車場(有料)はありますが公共交通機関のご利用をお勧めします 入場料 無料

皆さまのお越しをお待ちしております。

つづいて、カピバラKから 今回のコラムです。
--------------------------------------------------------------

【小技】英国SDR Play社 RSPのプチカスタム:ゴム足を付けてみました!リグや机の上に置いても落ち着きます。

RSP2Rear

コストパフォーマンスに優れ、対応ソフトのSDR-unoも見やすさと使いやすさで好評を頂いているRSPシリーズですが、軽量な事もあり、つるつる滑って、リグや机の上で落ち着きがないと感じる事があります。
その対応プチカスタマイズとして、ゴム足を付けてみました。

RSP2Foot

ホームセンターで売っている3ミリ厚ぐらいのゴム板に両面テープを張り付けて、適当な大きさに切り出し、それをRSPの裏面に張り付けただけ(笑)です。
効果はそれなりにあり、SMAコネクタ付きのテフロンケーブルなどテンションの強いケーブルを接続した場合でも、置きたい場所に置けるようになりました。
簡易な方法ですが、FT-817NDの底面も同じようにゴム板を張り付けるようになっています。
ご参考になりましたら幸いです。

※ラジオパーツジャパン は英国(UK) SDR Play社 の国内代理店です。
現在  RSP1A と RSPDUO 好評販売中!

2019.10.10 Thu l ハムフェスティバル l コメント (0) トラックバック (0) l top
bu-su

===================================
●出展担当者が集まり、ハムフェア2019反省
ミーティングをしました

こんにちは。ラジオパーツジャパン イベントプランナー
のカピバラK(カピバラ:珍獣ぽい、から)。です。

今後、店長Tとともに、本ブログ、SNS
で情報提供をさせていただきます。

簡単に自己紹介を。
・ 専門はIP通信関連のエンジニア、プランナーですが 
ハム歴は30数年(中断あり)、第一級アマチュア無線技士、
第二級陸上無線技術士で現在、アパマンハムです。
とくに移動運用、国内コンテストが好きです。
・キロワット局(クラブ局等)の運用経験があります
今後ともよろしくお願い致します。

先日は、東京ビッグサイトで開催された
ハムフェアB-21ブースには、たくさんのお客様にご来場
頂き、ありがとうございました。
スタッフ一同御礼申し上げます。

ハムフェア後の業務繁忙のため、昨日、ようやくT店長
はじめ展示担当者でハムフェア2019の反省ミーティング
を実施。ディスカッションをしました。

良かった点は、スタッフ一同、力と気持ちを合わせて無事に
二日間、ブースを専門性で分担し、多くのお客様から
ご注文、ご予約を頂戴できたこと。

要改良点は、短時間に沢山のお客様にご質問等を
頂いたときに、お待ちいただく事が多かったのではないか。
今回で、各スタッフの個々のスキルも向上し、今後は
商品情報を精査し、お客様により多くの情報をお伝え
できるようにしてゆきたいと考えております。

今回はパドル類が実物展示できなかったので、
できるだけ当店しか扱っていない「押し」パドルはこちらに
情報を整理いたしました。
クリックしてご覧ください。

限られた展示面積のなか、沢山の良い製品をご覧いた
だけるよう頑張ってまいりたいと思います。

今後ともよろしくお願い致します。

ハムフェアブースの様子(画像参照)

ラジオパーツジャパン オンラインショップ本店のURL

☆各種ご購入前のお問合せ、ハムフェアでの新製品
Buddipole、SOTABEAMS各製品、鉄に匹敵する
ロープMastrant社
製品のお問合せは 特別窓口

からフォームへご入力、送信してください。

ラジオパーツジャパン オンラインショップ本店 

==================================


2019.09.16 Mon l ハムフェスティバル l コメント (0) トラックバック (0) l top
Mfjtuners
これは世界最大のハムフェスティバル、デイトンハムフェスティバルの近年の
MFJ Enterprises社のブースの一部です。デイトン郊外のハラアリーナのメインホールに
MFJブースがあり、他にも幾つものホールに小型のブースを構えていました。
[世界で最大クラス]の無線機メーカーは八重洲、アイコム、そしてケンウッド、
アルインコなどなど、殆ど日本のメーカーが、独占してきました。
でも、電波を受信し、送信するには、アンテナや専用の通信ワイヤー、ロープ
から金具に至るまで、一くぐりにして、[周辺機器]と呼ぶことにしましょう。
無線機に必要なアンテナなど[周辺機器メーカー]は、国内では、
下線文クリエートデザイン、ナガラ電子、ミニマルチ、ラディックスアンテナ、第一電波
、コメットと有名メーカーは6社前後。パーツはグラスファイバー工研、その他数えるほどです。
全国にハムショップや、ネットを探しても国内ではこれらの製品でほぼ100%となります。

ところが、欧米を中心とした、我々同様アマチュア無線家は、多くは日本の無線機を使う一方で、
[周辺機器メーカー]は日本の数百倍に及びます。
例えば、今までに交信した海外局のQSLカードや、海外局にが主催するDX ペディションの
情報サイトを見てみると、そこには海外メーカーのアンテナや、グラスファイバーポール、
スパイダービーム、ヘックスビーム、無線機メーカーやリニアに至るまで
膨大な種類のアマチュア無線用製品に溢れていることを既にお気づきでしょう。

MFJは、[世界最大の周辺機器メーカー]です。上記の画像は、彼らの屋内専用
オートアンテナチューナーATUで、上から下へと扱える入電力が大きくなります。
上から、MFJ-939シリーズで、150w PEP、メータはなくモールスのビープ音でも
調整動作後のSWRを知らせます。八重洲用は939Y、アイコム用は939Iとメーカーに対応した専用設計
となります。
その下は、MFJ-929 ベストセラー!200W PEP同調範が広く100w機で十分なら
これがハイパフォーマンススペックとなります。

その下は 300W PEP 2番目の売り上げですが累計ではベストセラー、ロングセラーのATU
は. MFJ-993Bです。自動的に150W以下では最大3200Ωまで同調可能になり、300Wまでは
1600Ωと切り替わります。
そして一番下は、1500W PEP対応、最大級の屋内ATU、MFJ-998B
ハムフェアでも即売品、ご予約品で承ります。
2019.08.19 Mon l ハムフェスティバル l コメント (0) トラックバック (0) l top
Mfjmtus Mfjtuners

今年も令和初のハムフェアが。お台場ビッグサイトの南3、4ホールで8月31日、9月1日の2日間
開催されます。
来年はパラリンピックの会場となり、開催されないことになります。

弊社も、まだ若い輸入商社ですが、株式会社設立後は毎年、企業ブースにて出展して参りました。
弊社のブースは大阪からの交通費、ブース代、諸経費をかけてに参加となりますので、
今年も、わずか1小間のみとなります。その代わり、展示即売グッズ等、
ハムフェア価格、大変お得です。

☆ラジオパーツジャパン ブースの見方 ☆
横幅3mのブースでは、とても展示できません。
実際、取り扱い全6000品目のうち、ラジオパーツジャパン として、展示即売グッズも約50点
しか展示できません。また、このわずかな商品を売り切るショップでもございません。

1) ご来場の皆様には、お声をお掛けし、国内で調達できないお探しの周辺機器を
中心に、ご紹介しております。ご来場頂きましたら、ご遠慮なく
どんな商品でもスタッフにお声がけください!(一部メーカー品を除く)
アンテナチューナーを探している、等でもお応えいたします。

2) 展示品は、弊社の海外の主力製品、新製品を参考展示しております。
初めて目にするものでも尋ねていただき、ご覧頂き、ご注文いただければと思います。

3) ポスター展示をご覧ください。
限られたスペースにハムフェアにふさわしい、アンテナからリニア、チューナー、
SDRなどのポスターが吊り下げております。これで、弊社の主力製品が何を扱うのか
お分かりいただけます。※もちろん、当日はポスターにある製品の全てをお持ちできない
事もあり、ご予約注文を頂いております。納期は欧米から約2週間、送料は今年は、l長尺物や
一部商品を除き、 ご注文本体価格で一律3万円以上で関東、信越地方のお客様には送料は
無料!です。

4) 最新カタログ をお持ちください
今年も新しい商品を含み、更新した主力製品をカタログにいたし、
ブースの机上にご用意しておりますので、お持ちいただき、気に入った製品を
お求めください。

5) 日頃、海外からの購入に 慣れたお客様でも、実は個人輸入では、かなりのリスクが伴います。
何より、初期不良や故障、 パーツ不足、箱に穴、またネットで見たものと掛け離
た商品が届き大損した等々。弊社で買うようになり、安心して入手できるので良かったと
長年ご愛顧をいただいております。

これ以外の品目は、
スタッフにお尋ねくださるか、ご予約で承ります。

お支払いは、現金、代引き予約、カード、auやApple Payなど(上限金額はお客様のご契約によります)
となります。

最後 弊社には経験豊かなバイヤーと欧米を中心としたメーカー様との確たる良好な信頼関係
から代理店契約数十社から、既存の固定観念によらない価値観によって確かな商品を毎年選定し直して
おります。弊社は、巷に溢れる所謂なんでも輸入し、サポートもない売り切りのショップでも、輸入代行業者
でも、特定の販売権益を独占すると言った業者ではございません。
海外にある好ましいメーカーにを選択し、製品とそこが製造する良品を安心、安全、確実にお届け致します。
200w リニアアンプを始め日本仕様の提案を先駆け、実践してきた意味では老舗でもあります。店主敬白

2019.08.19 Mon l ハムフェスティバル l コメント (2) トラックバック (0) l top