FC2ブログ
HFの移動運用時に垂直系アンテナを使うときは、ビニール線によるカウンターポイズを仮設する場合が多いかと思います。
どの長さで、何本張るのが良いのか?どのように張るのが良いのかは色々な説がありますが、私は最近では最低4本、できれば8本ぐらい張る(地面に這わせる)ようにしています。
運用地に到着したら、一刻も早くCQ出したいところですが、そういう時に限って、ワイヤーが絡んでしまうことがよくあります。
絡まない巻き方として「八の字巻」がよく知られているところですが、私は画像のような巻き方をしています。


radialwinding1 radialwinding2




radialwinding3 radialwinding4


細く、短いワイヤーの場合はこちらの方がやりやすいかな、と思っていますが、如何でしょうか?もっとも短いワイヤーはあまり絡まないかとも思いますが。
あまり、キチキチに巻くと、指が抜けなくなりますし、長すぎるワイヤーは指の長さが足りなくなります。
ご参考になりましたら幸いです。
************************************************************************
ラジオパーツジャパン オンラインショップ本店では、ドイツスパイダービーム社製
で移動用、とくにロープ、ワイヤーのキンクや癖を防ぎ、移動に便利な平面タイプの
アンテナロープ、ワイヤー専用リール(2個セット) 大型セット と 小型セット を販売しております。

スポンサーサイト



2019.10.26 Sat l アマチュア無線 トラックバック (0) l top

705

********************************
ラジオパーツジャパン オンラインショップ本店
イベントプランナーのカピバラKです。
千葉、その他関東、東海地域では大きな台風被害で
いまだ停電、断水、被害に見舞われたみなさま、
スタッフ一同お見舞い申し上げます。

先週、ようやく皆様にハムフェアの報告をお届けでき、
東京ビッグサイトB-21「ラジオパーツジャパン」ブース
の熱気からようやく日常を取り戻した感があります。
ハムフェア2019の目玉の一つは、やはりアイコム
さん久々のポータブル機IC-705でしょう。
私もほんのわずかの休憩時間中でしたが早速、見に
行ってきました。

・約1kg、片手で持てるサイズで野外運用にピッタ
リ(徒歩運用可能)
・1.8~430MHzバンドまでオールモード、オールバンド
・内蔵バッテリによる5W運用が可能。外部電源(13.8V)
による10W出力。
・タッチ操作が可能なバンドスコープあり

移動向けオールインワンで現代の「夢のリグ」と言える
でしょう。固定用としても
期待できそうです。市販が楽しみ!です。
私が気になったポイントは
・ALC端子がある
純正リニアアンプの為か?と思ってスタッフの方に聞いて
みましたが、特に予定は無いそうです。
・ダイレクトサンプリングが25MHz以下である。
IC-7300は50MHzまでダイレクトサンプリングなので周波数
構成が異なります。
これは、50MHz帯までで良かったIC-7300とちがい高い周波
数帯までカバーするにあたっての判断、ポータブル機とし
ての省電力化と発熱量を考えてのことかな?と思いました。

・端子にカバーがある
防塵、防滴構造だったらいいですね!
IC-7200が前面防滴構造で、基盤等もゴムパッキンで守ら
れ、防滴のような作りになっていました。アイコムさん、
やって下さると、雨が降りそうな時の撤収のタイミング
が伸ばせますね(笑)
単体でシンプルに楽しむもよし、周辺機器を駆使して幅
を広げて楽しむもよし、登場が待ち望まれます。

ところで、海外にはFT817など日本のQRPリグだけでな
く、アメリカではKX3、ヨーロッパではイタリアのELAD(イーラッド)
のDUO(デュオ)といったSDR(DDS)トランシーバーが
多くの局に使われています。当店ラジオパーツジャパン
ではイタリアンなELAD DUOと、RM ITALY製の100W、
78W/150W切替式リニアアンプ、200Wのリニアアンプがあります。
その他、、ポータブル運用に適したグッズがたくさんあります。
●SDR QRPトランシーバー
http://www.radio-part.com/ca182/467/p3-r182-s/
●QRPリグ用アンテナ
http://www.radio-part.com/?ca=136
●QRPリグ用リニアアンプ
http://www.radio-part.com/?ca=63
●移動用アンテナ線・ロープ金具
http://www.radio-part.com/?ca=203

IC-705だけではなく、FT-817,818、IC-703、KX2,3、FT-X90シ
リーズ、IC-505!!などにも適したプ
ロダクトを世界中からご紹介してゆきますので、楽しみにし
てください!
******************************************
2019.09.23 Mon l アマチュア無線 l コメント (0) トラックバック (0) l top