fc2ブログ
2022012916584476f.jpeg


画像はMFJ-929 200w PEP HFオールバンド小型オート
アンテナチューナーです。今回、海外に委託してコロナ
禍で調達が難しくなった一部のパーツを、この間、アメ
リカ国内の企業の選定へと舵を切り、試作を重ね、漸く
採用されます。
この表のボタンは、とてもシンプルなパーツですが、
ボタン一個でも、海外メーカーからの調達難から試作を
経て、青色に刷新されました。
MFJは世界最大手のアマチュア無線の周辺機器メーカー
ですが、現在も未曾有の環境変化を克服しようと尽力
されています。

多くの提携先メーカーからその苦労は想像を絶する厳
しい情勢、環境変化が重くのしかかり、残念ですが一部
のメーカーは廃業、一部は受注停止、休業に追い込まれ
ました。
半導体だけでなく、古いフィルターやリレー、ダイオ
ードまでを細々と作っていた小さなメーカーなどは
高齢化もあり作れなくなられたり、最近はシャーシ
などの鉄、アルミ、銅といった無線機器類には欠かせ
ないメタルの価格高騰まで、暫くはこうした理由から
製造メーカーのご苦労が続くでしょう。

これらの海外の企業の多くは日本の無線機メーカーに
対応した製品開発を続けていますし、1日も早く終息
に向かってほしいと願っています。

スポンサーサイト



2022.01.29 Sat l アマチュア無線 l コメント (0) トラックバック (0) l top


20220110203239cf6.jpeg


20220110202904386.jpeg


2022011020301314b.jpeg


2022011020311180f.jpeg


3アマ講習会合格、モールス符号の発振器に縦振れ電鍵
セットになった、MFJ-557が、米MFJ社から出ています。
発振器には12VDC電源があれば直ぐ使えます。
スピーカーは上部に内蔵され、練習や各国の講習会で
使われています。
個人でスピーカーではなくイヤホンで練習したい時は横にあるジャックにさしこめば夜でも静かに練習できます。

この電鍵は別途電鍵単体で発売されていますので、前方にある
端子に、Y形端子を付ければ、直ぐに練習で手慣れた電鍵でオンエアできます。また、このセットでは、電源の下にしっかりした塗装された長い鉄製プレートが装着済みですから、コンパ
クトでも、左右にぶれない構造になっています。
ラジオパーツジャパンでお求めいただけます。これにポケット
サイズの自動受信装置をつければ慣れない間、実戦をアシストしてくれます。
2022.01.10 Mon l アマチュア無線 l コメント (0) トラックバック (0) l top
MFJにある多くのアンテナチューナーの中で、扱い易く、
パックパックに入れて移動で、もちろん固定で使える、160m から10m 迄使えるMFJ-16010です。実質IC-705やFI-817.FT-818から100w 機に使うのが適当です。
使い方はカンタン、使いたいアンテナ側、送信機側に同軸
ケーブルを付け、内部の写真の様に、LとCそれぞれ単体で同調が取れるシンプルな構造です。
アンテナ側の中心導体側に、アース側と接触しないよう
バナナプラグなどでランダムな長さのCQ-532などの
ステルスワイヤーを繋げば、ロングワイヤーアンテナの
チューナーとして使えます。
ダイポールアンテナなど同軸ケーブルを接続し、コンディションが変わり、別の高い周波数で同調を取りQSY、ロングワイヤーはラジアルを繋いで使っていました。
エレメントと、ラジアルを30m迄長さを延長すると細いCQワ
イヤーも1.9MHzで効率が良くなる様で、国内各エリアと良く交信できました。
旅先で、無線機と、小型で軽いMFJ-4230MV AC-DCスイッチング電源、最低限の同軸ケーブル、ワイヤーやクリップ、工具で、パックパックに入れ、サッと準備できます。
このチューナーは、アンテナ側と送信機側を逆にするとハイ
からローインピーダンスへ切り換えてモービルホイップなど
の整合にも使えます。
こんな小型のベーシックなチューナーも、使い方で遊べる一品です。上述の各製品のお求めはラジオパーツジャパンからどうぞ。

202112302206416ba.jpeg


202112302205590f5.jpeg


202112302210193e6.jpeg
2021.12.30 Thu l アマチュア無線 l コメント (0) トラックバック (0) l top
低コスト版の10mポール GP-10、伸ばして10m 縮めて1.165m、肉厚も1mmから厚い一番太い部分で1.5mm。
軽く細く、それでも先端は10mm径と十分な太さ。
アンテナポールに必要な条件を満たしています。
メーカーによれば、あくまて、銅線エレメントワイヤーを
這わすのに重要な絶縁性から通信アンテナポール専用の設計とのことです。
ラジオパーツジャパンからお求めいただけます。
20211022010545ff3.jpeg


202110220103412c6.jpeg


2021102200440011d.jpeg


2021102200311007d.jpeg


20211022001323a8b.jpeg


底蓋はウレタンキャップで接着済み、地面に緩衝し、プラスティック製のキャップカバーで直径が大きくなる事で、踏みたてスタンドに入らないなど邪魔になる分を除きました。
トップキャップはラバー製で上から各チューブを取りやすく仕舞いやすい構造。
待った感じは意外と軽く、思ったほど太く無いので持ち運びやすいという印象です。
ラジオパーツジャパンでは、22mmとら34mm径の位置で面で止まるステーリングも別売。ステーローブもクレモナでは伸びるので扱い難いが欧米のアマチュアで人気のチェコ製のマストラントのMロープが張りやすい。
アンテナワイヤーも無線アンテナ専用で世界中で愛用されているCQワイヤーなら黒く見にくくて強靭だからオススメです。ぜひご検討ください。
2021.10.22 Fri l アマチュア無線 l コメント (0) トラックバック (0) l top
今日届いたダミーロードMFJからは古くから多くのダミーロードを製造販売している。使い方は簡単、無線機に電力計を繋ぎ終端にこの負荷装置を付けるだけで、50オームの無誘導抵抗で無線機やリニア、負荷装置が正しく働いているのか確認できます。
無線機だけでなく、使っていたアンテナに問題がみつかつたり、一家に一台本来必要な一台です。
画像の箱型のダミーロードは空冷式で、表を見るとグラフがあり、縦軸は許容入電力w 横軸は使用できる時間です。
抵抗器ですので、長時間電力を加えれば発熱します。このグラフを見て抵抗が耐えられる時間だけ注意して使いましょう。
小型のMFJ-260の画像

2021100510473075f.jpeg


20211005104916b3e.jpeg


2021100510482916b.jpeg

 
空冷式には、最大50wクラスからありますが。小型でも、最大300wのMFJ-260は20w,50w,100w150wの無線機、リニアの測定に役立ちます。UHF(Mメス類似)コネクターとN型から選べます。


もっとも人気なのはMFJ-264、これは最大で1000w(1000wの場合、一回の送信は最長10秒)までとリニアまで対応します。
これに、クロスニードルメーターがついたMFJ-267もあります。ハイパワー(2500w)ファン付き空冷式、
オイル缶冷却式MFJ-250Xも1000w用ではおすすめの製品です。
MFJ製品では。もし、無誘導抵抗器を損傷した場合も代理店では抵抗器単体でお取り寄せできますので安心ですね。
ラジオパーツジャパンからお求めいただけます。
2021.10.05 Tue l アマチュア無線 l コメント (0) トラックバック (0) l top