fc2ブログ
Purchase and enjoy MagabloSM!
This content is a MagabloSM (pay-to-view).
Purchase this content to continue to read!
What is MagabloSM?
スポンサーサイト



2024.04.05 Fri l 未分類 l top
AR-500
あのHygain社製の小型アンテナローテーターAR-500です。
FM、U/VHFアンテナの需要減から、アマチュア無線業界から製造中止となり、
ハイゲイン社でもも一番シンプルなプリセット型のAR-303は製造終了となり、
現在、このAR-500が同社で唯一の小型軽量アンテナ用のローテーターです。
また、COVID-19の影響で同社でも2年以上、部品供給不足で作れませんで
したが、ようやく、手に入るようになりました。
他にもこれまで海外製の十数種類のローテーターを試しましたが、ARシリーズ
は軽量のローテーターとして、バルコニーや旅先でも使ってきました。

144/430などの小型アンテナ用の無線用ローテーターですが、
しっかりした鋳造品で本体で重さも約4.3㎏となります。

仕様
小型軽量アンテナ用ローテーター AR500 です(110VAC用 100V
使用可能)UHF、VHF、6m用アンテナからTV、FMアンテナ用に設計され
ていますので、あまり欲張って大型のアンテナは自己責任で。
海外のローテーター本体を固定する三共などのマスト(ポール)をつけるため
には、マストにボルトとクレードルで挟んでナットで固定する独特の方式で
すが、とても簡単に組み立てできます。

アンテナのマストには、アンテナが直接荷重(負荷)となりますが、マストの
長さは取説にもあり、常識的にみても90㎝以内で、短く使いましょう。

リモコン付きのコントローラーが付属しており、ローテーターとの間は、
ローテーターから少しだけ3芯分のリード線がでていますが、海外製の場合、
リモコンとの接続ケーブルは、一般に3芯のケーブルをホームセンターや電材屋
さんで適当なものを探して20mなど短くつかうと良いでしょう。
(もちろん、別注でハイゲインの33フィート単位のリード線も購入できます)
コントローラーは取説をみながら使い方を習得します。

方位は、10度ずつ00から36(360度)までポジションを可変できます。
リモコン(プログラマブルアンテナコントローラー)は、別途電池を用意
してコントローラーから離れた場所から操作できます。

AR-500は、停電後しても一定期間は記憶すれば最大12のアンテナ方向を
記憶します。
通常は、リモコンではなく、コントローラーで方位を変えていきます。
頑丈なローテーター本体は、耐候性のあるワンピースの鋳造アルミ製ハウ
ジングに組み込まれています。
耐久性のある精密な金属歯車とスチールスラストベアリングを装備して
います。ローテーター、コントローラー、マウントクランプ、金具類を含みます。
簡単に組み立て、お使いいただけます。 110 VACですが100Vでも使えます。
60Hz域ではN-S-Nの1サイクルで約60秒です。
50Hz/60Hzは内部で自動認識方式です。
AR-500atBalcony
お客様からのバルコニーでの使用例です(TNX)


2024.01.11 Thu l 未分類 トラックバック (0) l top
by-1B
久しぶりの投稿となります。
コロナ、戦争で円安、部品類高騰のため、止む無く価格改定をさせていただきましたが、
Bencherからは、クロムメッキから深みがありシックな「ブラック・クローム」メッキ仕様の
BY-2Bが新発売されました。
スペックはBY-2と同じですが、コンパクトながら重厚で安定したベース〈基台)で定評の
鏡面仕上げのクロームメッキでしたが、
このBY-1Bは、BY-2のクロームメッキから「ブラック・クロームメッキ」にしたものです。
お値段はBY-2より若干上ですが、画像でもお分かりの通り、黒がかった銀色といった感じです。
 その他のパーツはクロムメッキ、金メッキ接点や裏面は変更はありません。
日本のブラックのフロントパネルにもマッチしたシックな仕上がりと打鍵感をぜひご実感ください。


 
2023.12.03 Sun l 未分類 l コメント (0) トラックバック (0) l top
20220709014917ae4.png


いよいよ来週土日に、久しぶりにリアルで開催予定です。
今年は、7/16-17の土日にいつもの池田市民文化会館、カルチャープラザで開催されます。

今年は先日サンフランシスコから西宮奈良太平洋横断された堀江謙一JR3JJEさんの講演会を開催、南極昭和基地の近藤さん、ボルトボルズの実験、お天気と無線その他お子様からベテランハムまで楽しめる内容です。
今回は三密にならないようブーススペースの密度が小さくなりました。大阪府のコロナ対策を実施しての開催となります。

ラジオパーツジャパンは本館3階エレベーター右側のホールで壁側にブースを構えます。久しぶりの開催ですが、小さなブースですので海外の無線機周辺機器、アンテナなど、皆様からのご相談会とさせていただき、お待ちしております。
ポスターやパンフレットを、見ながら、お話できれば
と願っております。3階H05番ブースです。ラジオパーツジャパンのノボリか目印です。
是非ご参集ください。
20220709014945e4a.jpeg
2022.07.09 Sat l KANHAM2022 l コメント (0) トラックバック (0) l top