今年も、地元、大阪府池田市で 3エリア最大のハムフェスティバル 関西ハムフェスティバルが開催されます。
開催要項は こちら から。
今年の最大の目玉は、油井飛行士の講演会です。ぜひお誘いあわせの上お越しください。
ラジオパーツジャパン は西日本唯一の輸入商社として、微力ながら、海外にしかない面白いアマチュア無線周辺機器、各メーカーの新製品、アンテナ類の展示とご予約を承ります。7/15(土)、7/16(日)の両日10時からみなさまをお待ちしております。

オリジナルの200Wリニアアンプ、150Wアンプ、HFノンラジアルバーチカル、八木、各種ATU、MTUチューナー、、SARKアナライザー、MFJアナライザー、SDR Playを展示、予約を承ります。予約の場合送料は無料となります。

5000品目のうち、わずか展示は100品目ですので、当日ブースで資料を御覧になり、この機会に海外製品を安心して
おもとめいただければ幸いです。どうぞよろしくお願いいたします。
スポンサーサイト
2017.07.10 Mon l ハムフェスティバル l コメント (0) トラックバック (0) l top
2017.06.28 Wed l ヘックスビーム l コメント (0) トラックバック (0) l top

 MFJ-1786/-1788

2017.06.15 Thu l アンテナ l コメント (0) トラックバック (0) l top

不思議? マルチバンド ツエップ型アンテナ EF-QUAD V6でのスナップ

マルチツエップANT (4)
今年1月に2週間ほどV6(マーシャル)で運用されたV6AVO、V63AYA, V63ARJ, V63CJA、V63PBLご一行からスナップ写真を頂戴しました。コンディションに恵まれない間、このLNRの マルチバンドツエップは、無調整で、SWR2:0以内に。しかも先端はヤシの木に、ロープにおもりを付け固定するだけで、すぐに7MHzが運用できたとのことでした。終端給電とする方式は、耐圧が200Wですが、このボックスはシャック建屋から少し離したロケーションで、手前にロープで引っ張るだけ。バランもついているので、5D2Vをつけ、シャックに引き込むだけで、先端はヤシの木にまっすぐ投げるけれども、そこから下に逆Vの字にしても、横方向にまげても運用上問題ない。
これだけで短時間で運用できます。EF-QUAD は、 これ一本で7MHz以外に、14、21.、28のゴールデンバンドが無調整でCW、SSBもオンエアできます。
ぜひ旅のお供に


マルチツエップANT (2)
マルチツエップANT (3)
マルチツエップANT (1)

2017.05.15 Mon l ツエップ型アンテナ l コメント (0) トラックバック (0) l top

ユーザー様モービルにMFJ-4416C取り付けレポート

大阪、中野無線さんのユーザーレポートから。
ぜひオリジナルサイトではお客様のTOYOTA WISHに今月GWに取り付けられ、IC-7100Mの本来の力を発揮出来る様になった
とのお話しです。
「ご承知の通り最近の殆どの車は、燃費改善のため充電制御システムが搭載されており、バッテリーの電流消費と充電状態を監視して、不要なタイミングは充電をカットしてしまう為、添付写真のINPUT電圧の様に、ENG回転中でもバッテリー電圧が平気で12V台に下がります。このタイミングでリグを送信すると更に電圧降下し、送信中は10V台まで下がることも・・・。リグへの電源配線がバッテリー直結ですと、この状態では相当な出力ダウンが発生する訳で、当方の環境ですとIC-7100Mでは12V台前半で430MHz帯の出力がMAX35Wに対して22~25W程度まで下がります。当方の様に、パワー計を運転席で常時モニターしているとこれが気になって仕方ない状況に陥ります。

又ENG始動時の電圧変動からMFJ-4416Cを保護する為、ディレータイマーを2個追加し、
ENG始動後2.5secでパワーリレー→MFJ-4416Cへ通電開始、更に2.5sec後にブースト開始する動作としました。
MFJ-4416Cの効果は大きく、全てのバンドで送信時の電圧降下はパネルメータ読みで0.1Vレベルです。
参考になればと思います。

お客様のWISHです今回MFJ-4416Cをご購入して頂きレポートを頂きました(^^)綺麗に取り付けられてますので当方も勉強に成りましたお客様からのレポートでしす(^^)何時もT様有難うございます******************************(IC-7100M/TOYOTA WISH)5月になり、移動運
ユーザー様モービル WISH紹介です(2017ヴァージョン)MFJ-4416C取り付けレポート

2017.05.15 Mon l 電源周辺 l コメント (0) トラックバック (0) l top