上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
MFJ-1797
屋根上にあげると下から、とてもスリムですから見えにくい!?アメリカではステルス性のあるアンテナで、
宅地建造物制限地域でも人気のある商品です。


MFJ-1797備忘録 お使いになる前に
全米で人気のMFJ-1797, MFJ-1797LP
(LPはコイルセットより上部分がない超短縮バージョン)

取り扱い説明書は、とても薄く、そのままアルミパイプ4段(LPの場合は1段)と
コイルセットを間に組み入れるだけで、終了
です。
ただ、各バンドのキャパシティ(容量)ハットは7MHzなら6.7MHzなど低い周波数に
共振しているため、慎重に少しずつ切って共振点を得ましょう。

GND グランド側は、定尺のステンレス製ホイップを水平にハブリングに差し込み、
付属のグアネラバランを経て、ご用意いただくのは同軸ケーブルとマストのみです。
ちなみに、当店テスターの場合、調整終了まで40分、組み上げまで1時間、収納まで15分でした。

その他、これまで多かったご質問は(詳細は取説PDFを ダウンロードください。とてもシンプルです。)

その他、いままでに頂戴したFAQ

Q1 マスト径、ブラケットの構造と取り付け方法は?
A マストとアンテナ側のベースを取り付けるブラケットは、アンテナとマストを抱き合わせるように
平行にUボルトで2本をそれぞれ表裏で受け止め、固定するタイプです。
長さは20cmくらいですが実測はしておりません。マストの最大径は約44mmです。ですが、

Q2 周波数の調整は元は無線機のSWR計では見えない、送信できる範囲でないようですがどのあたりですか。
また、調整方法とアナライザーを紹介ください。

A  海外のアンテナの多くは、低い周波数で共振が取れています。
低い周波数は、例えば7MHzでは、6.700MHzなどですので、無線機から送信できる範囲を超えています。
この場合、はやりMFJ-259Cなどのアンテナアナライザーで測定すれば、Z(インピーダンス)50オーム付近でSWRも最低となる点が見つかります。
*参考(VNAアンテナアナライザ(MFJ-226, 223など)なら、インピーダンスとSWRをカーブを見ながら同調点が正確に直感的に、複数のバンドの状況が一度に把握できます。
細かく切りそろえて、ご希望の周波数帯に同調がとれれば終了です。
※アンテナの同調では、
アンテナは空間を保ち、仮設用のマスト(2-3m)に上げて行ってください。
注:ローバンドの帯域は狭いため、切りすぎないようにご注意ください。また万一切りすぎましたら、アルミチューブを継ぎ足すか
アンテナ製品はすべて低く、切って揃えます。少しずつ切ってMFJ-223、MFJ-226などアナライザーで共振点をお求めください。

Q4 ステーは必要ですか?
A MFJ-1797はライト級ですので、念のため、台風や強風が連続的に続くエリアではステーをとるなど適宜補強してください。国産のアンテナも耐風速30m前後が多く、ステーや補強を実施するなどメンテナンスは必要です。

Q5 バランがついているようですが、追加でバランは不要ですか。同軸は5D2Vなどでよいですか?
A グアネラバランが付属しておりますので不要です。同軸は50オームのものをお使いください。

Q6 ラジアルは不要ですか?
A はい、不要です。写真のように、カウンターポイズ付きバーチカルです。

Q7 このアンテナの特徴は?
A 何と言いましても、元クッシュクラフト由来の、設計思想にあります。短縮バーチカルですが、ノンラジアル(ラジアル不要)
で、OCF設計、短いのに、効果があるのは、トップロード、トップハット式にほかなりません。

Q8 発注から2週間くらいでしょうか。国内送料はおいくらですか。
A 当店在庫の場合、ご入金後発送いたします。在庫切れの場合、約2週間となりますが
お急ぎのときはお問合せボタンからご相談ください。
送料は、長尺商品につき、地域別料金をお見積り致します。
本州、四国、九州、東北までおおよそ3000-4000円台となります。

海外にあって国内にないアンテナで、また、宅地建設制限地域のアマチュアにも人気がありますので
国内でも活用できる 効率の良いMFJ-1797,MFJ-1797LP。当店おすすめの一本です。







スポンサーサイト
2018.04.07 Sat l ノンラジアルバーチカルアンテナ、GP l コメント (0) トラックバック (0) l top
2015Nishinihonhamfair
西日本ハムフェアが 福岡県京都郡苅田町の日産体育館 で今年も
開催されます。日曜日に。天気は良いとの予報。
今年は屋外にはダイアモンドのキャンピングカーに、デルタループ、そして
コンパクトなサプライズアンテナが 玄関正面に今年も立てます。ラジオパーツジャパンは出展担当部が
お邪魔いたします。お求めは今年も中央のブース
F-1で(中央のイタリアンブルーののぼりが目印です)。

2小間をお借りしますが、全製品の1/200以下しか展示できませんので、

今年も、メインは、ご予約で承ります。大阪、兵庫の倉庫から九州、四国、中国、近畿に限り
宅配サイズの商品(特価品除く)は単品で10800円以上は送料無料
とさせていただきます。
高額品は分割などご相談とさせていただきます。
MFJ-989D
MFJ-989D など1KW以上まで使える手動アンテナチューナーは、整合範囲も広く同調もすっきり取りやすく
ストレスを感じない人気商品、Palstarまで。 これらは送料無料品となります。

YaesuNishinihonDemo
おっと、画像が良くないですが、
英SDR PlayのRSP2を今年もお持ちします。特価品となります。世界ではSDR(Software Defined Radio)
は、20年前から、SDRレシーバーが豊富にあり、このRSPシリーズはEUでも全米でも大ブレークとなりました。
それは、現存のアマチュア無線機にマッチするという条件と、SDRトランシーバーの確実な進歩が背景にあります。
JAではまだ抵抗を感じられた方々も、とくに
八重洲無線様とのコラボレーション効果で、シンプルでこれひとつで美しいスペクトラム表示、ウオーターフォールが
見られ、CAT接続で無線機との同期も実現でき、このRSPが一番無線機にマッチするとの知見から
今年もこちらでも展示販売いたします。売切れの場合はご予約でお送りいたします。

その他新製品、SDRも展示、予約、即売など行います。CU



2018.02.28 Wed l ハムフェスティバル l コメント (0) トラックバック (0) l top
現在、MFJグループ本社サイトには今年新発売予定の商品が掲載されてきましたが、
昨年のデイトンで発表した参考出展品が多数あり、また今年に入ってNew、新製品 と掲載し
価格まで載っている製品があります。

これらの扱いは、先ず、デイトンで直接お話しになられた方のほとんどは
現地で予定を聞かれていることが多く、今も入荷情報を気長にお待ちいただいております。
 例) MFJ-1838、MA6Bなど
ただ、MFJグループのサイトが掲載された予告品を消去したり、訂正されたりといった事例があり
当店から親会社を通じて、何度か確認を取りましたが、
現時点で、昨年のデイトンで発表となった「出展品」から、リリースされて今入手できますのは、
MFJ-1835シリーズですが、これが間もなくディスコン(製造中止)となります。
このアンテナはすでに後継機種としてMFJ-1836になり、今日現在 ご予約受注から開始いたしました。
昨年末、不意に発売されたMFJ-1708SDRは、入荷予定がずいぶん長く続いておりましたが
来月ごろに製造が終わる予定で、こちらは3か月ずれ込んでおります。
Cushcraftの次期新製品MA6Bも、昨年末急遽サイトに載りましたが、まだお買い上げいただけません。

さて、このように、とくにMFJの場合、MFJグループ各社の製品である場合は、
各社の意向、計画からグループサイトに掲載されますが、中には、変更や中止となったり
予定がきまらず、

日本のみなさまには、ネットで見るしかなく、まだか、といったお問合せが増えることになり
心ぐるしい次第です。
ただ、当店、弊社の場合、ホットラインがありますので、
先ずは、お問合せをいただき、そして新製品として発売がきまれば
ご予約順に、入荷して参りますので、結果的に、直接、同社に問い合わせされるより
ご予約で確実に順にゲットすることが可能です。
ぜひ、お問合せ かご予約を いれていただければと思います。

2018.02.24 Sat l 輸入方法 l コメント (0) トラックバック (0) l top
SDR Play(UK)から公認されたNewsがサイトにあり、推薦のYoutube 画像が多数あります。
とくに、RSPシリーズのSDRレシーバーを無線機に接続、応用する前に、
最初に、RSP2などを単体で使うときに、今月紹介されたKD2KOGマイクの
ニューカマー(初心者向け)のガイダンスが見やすく、参考になります。
RSPを開け、ケーブルを接続し、初期の設定から、後半は実際受信して評価を行っています。

こちらをクリックしてください。



ご存じの方も多いと思いますが、テレビのように、字幕を表示することもできます。
Youtubeの画面を拡大すると、下側にバーが見えます。
そこには左端に正方形のボタン、水車ボタン、「Youtube」の文字、そして拡大縮小できるボタンと3個のボタンが
見えます。
最近お客様からのお問合せで、日本語は表示できる?とございました。
Youtubeは字幕が挿入されているビデオなら、精度はともかくとして、日本語も表示できます。
正方形ボタンの右隣に水車ボタンがあり、これが設定ボタンです。
これを押すと、ドロップダウンメニューが開きます。

ここで、最初、「英語(自動生成)」を選んで押して離しますと左端にチェックマーク✓ が表示され、英語に訳された
字幕がでます。

もう一度この設定を開き、今度は「英語(自動生成)」の下側に移して「自動翻訳」を選択すると
アから順に、最後に「日本語」がでてきます(画像参照)ので選択すると字幕は日本語になります。

RSPAnnotation1
Youtubeannotation

これで、精度は低いですが、ある程度わかるとお客様には評判が良かったので、ご紹介いたします。
如何でしょう。
SDR Play RSP2、RSP2proのお求めは こちら からどうぞ。
2018.02.16 Fri l SDR l コメント (0) トラックバック (0) l top
ANAN-7000DLEboxinside
ANAN7000DLEbox
ANANcontrollerup
ANAN-7000DLEfr-up1
ANAN-7000DLEview
ANAN-7000DLEfan


日本にも海外のSDRトランシーバーが続々登場しました。
画像は先週、今日と届いたインドのSDRの雄、Apache Labs社の ANAN-7000DLE
5年前から欧米の出張時に見てきたSDRのレシーバー、トランシーバーの数々。
そして、昨年のFLEX RADIOの新製品発表、SmartSDRのバージョンアップから、アメリカでも状況に
大きな変化がみられたました。
そのなかで、New Radio社(神戸北)と、弊社でも、従来からの取次で SDRトランシーバーを販売してきましたが、
そのなかで、ロシア製から中国製に至るまで実際に目にし、使ってみて感じたのは、ロシア製でも中国製でもなく
インドのIT企業でもあるApache Labsから出たANANシリーズが受信もさながら、送信波形にとくに定評のある
ANAN-8000DLEの登場で問合せと取次が多くなりました。
インドの工場で製造していますが、アメリカのアマチュアでありデザイナーのグループを中心に設計された
信号は、『ピュアシグナル』と呼ばれて久しく、次の100WトランシーバーANAN-7000DLEでも継承されました。
小型のものはコントローラーでノブが大きく使いやすい。この他にもモービル用 PiHPSDR コントローラーキット
欲しいところ。
今年はSDRが世界のアマチュア市場を一層賑わす予感が・・・。
  お問合せ、ご注文は こちら から。
2018.02.12 Mon l SDR l コメント (0) トラックバック (0) l top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。