FC2ブログ

705

********************************
ラジオパーツジャパン オンラインショップ本店
イベントプランナーのカピバラKです。
千葉、その他関東、東海地域では大きな台風被害で
いまだ停電、断水、被害に見舞われたみなさま、
スタッフ一同お見舞い申し上げます。

先週、ようやく皆様にハムフェアの報告をお届けでき、
東京ビッグサイトB-21「ラジオパーツジャパン」ブース
の熱気からようやく日常を取り戻した感があります。
ハムフェア2019の目玉の一つは、やはりアイコム
さん久々のポータブル機IC-705でしょう。
私もほんのわずかの休憩時間中でしたが早速、見に
行ってきました。

・約1kg、片手で持てるサイズで野外運用にピッタ
リ(徒歩運用可能)
・1.8~430MHzバンドまでオールモード、オールバンド
・内蔵バッテリによる5W運用が可能。外部電源(13.8V)
による10W出力。
・タッチ操作が可能なバンドスコープあり

移動向けオールインワンで現代の「夢のリグ」と言える
でしょう。固定用としても
期待できそうです。市販が楽しみ!です。
私が気になったポイントは
・ALC端子がある
純正リニアアンプの為か?と思ってスタッフの方に聞いて
みましたが、特に予定は無いそうです。
・ダイレクトサンプリングが25MHz以下である。
IC-7300は50MHzまでダイレクトサンプリングなので周波数
構成が異なります。
これは、50MHz帯までで良かったIC-7300とちがい高い周波
数帯までカバーするにあたっての判断、ポータブル機とし
ての省電力化と発熱量を考えてのことかな?と思いました。

・端子にカバーがある
防塵、防滴構造だったらいいですね!
IC-7200が前面防滴構造で、基盤等もゴムパッキンで守ら
れ、防滴のような作りになっていました。アイコムさん、
やって下さると、雨が降りそうな時の撤収のタイミング
が伸ばせますね(笑)
単体でシンプルに楽しむもよし、周辺機器を駆使して幅
を広げて楽しむもよし、登場が待ち望まれます。

ところで、海外にはFT817など日本のQRPリグだけでな
く、アメリカではKX3、ヨーロッパではイタリアのELAD(イーラッド)
のDUO(デュオ)といったSDR(DDS)トランシーバーが
多くの局に使われています。当店ラジオパーツジャパン
ではイタリアンなELAD DUOと、RM ITALY製の100W、
78W/150W切替式リニアアンプ、200Wのリニアアンプがあります。
その他、、ポータブル運用に適したグッズがたくさんあります。
●SDR QRPトランシーバー
http://www.radio-part.com/ca182/467/p3-r182-s/
●QRPリグ用アンテナ
http://www.radio-part.com/?ca=136
●QRPリグ用リニアアンプ
http://www.radio-part.com/?ca=63
●移動用アンテナ線・ロープ金具
http://www.radio-part.com/?ca=203

IC-705だけではなく、FT-817,818、IC-703、KX2,3、FT-X90シ
リーズ、IC-505!!などにも適したプ
ロダクトを世界中からご紹介してゆきますので、楽しみにし
てください!
******************************************
スポンサーサイト



2019.09.23 Mon l アマチュア無線 l コメント (0) トラックバック (0) l top
bu-su

===================================
●出展担当者が集まり、ハムフェア2019反省
ミーティングをしました

こんにちは。ラジオパーツジャパン イベントプランナー
のカピバラK(カピバラ:珍獣ぽい、から)。です。

今後、店長Tとともに、本ブログ、SNS
で情報提供をさせていただきます。

簡単に自己紹介を。
・ 専門はIP通信関連のエンジニア、プランナーですが 
ハム歴は30数年(中断あり)、第一級アマチュア無線技士、
第二級陸上無線技術士で現在、アパマンハムです。
とくに移動運用、国内コンテストが好きです。
・キロワット局(クラブ局等)の運用経験があります
今後ともよろしくお願い致します。

先日は、東京ビッグサイトで開催された
ハムフェアB-21ブースには、たくさんのお客様にご来場
頂き、ありがとうございました。
スタッフ一同御礼申し上げます。

ハムフェア後の業務繁忙のため、昨日、ようやくT店長
はじめ展示担当者でハムフェア2019の反省ミーティング
を実施。ディスカッションをしました。

良かった点は、スタッフ一同、力と気持ちを合わせて無事に
二日間、ブースを専門性で分担し、多くのお客様から
ご注文、ご予約を頂戴できたこと。

要改良点は、短時間に沢山のお客様にご質問等を
頂いたときに、お待ちいただく事が多かったのではないか。
今回で、各スタッフの個々のスキルも向上し、今後は
商品情報を精査し、お客様により多くの情報をお伝え
できるようにしてゆきたいと考えております。

今回はパドル類が実物展示できなかったので、
できるだけ当店しか扱っていない「押し」パドルはこちらに
情報を整理いたしました。
クリックしてご覧ください。

限られた展示面積のなか、沢山の良い製品をご覧いた
だけるよう頑張ってまいりたいと思います。

今後ともよろしくお願い致します。

ハムフェアブースの様子(画像参照)

ラジオパーツジャパン オンラインショップ本店のURL

☆各種ご購入前のお問合せ、ハムフェアでの新製品
Buddipole、SOTABEAMS各製品、鉄に匹敵する
ロープMastrant社
製品のお問合せは 特別窓口

からフォームへご入力、送信してください。

ラジオパーツジャパン オンラインショップ本店 

==================================


2019.09.16 Mon l ハムフェスティバル l コメント (0) トラックバック (0) l top
Mfjtuners
これは世界最大のハムフェスティバル、デイトンハムフェスティバルの近年の
MFJ Enterprises社のブースの一部です。デイトン郊外のハラアリーナのメインホールに
MFJブースがあり、他にも幾つものホールに小型のブースを構えていました。
[世界で最大クラス]の無線機メーカーは八重洲、アイコム、そしてケンウッド、
アルインコなどなど、殆ど日本のメーカーが、独占してきました。
でも、電波を受信し、送信するには、アンテナや専用の通信ワイヤー、ロープ
から金具に至るまで、一くぐりにして、[周辺機器]と呼ぶことにしましょう。
無線機に必要なアンテナなど[周辺機器メーカー]は、国内では、
下線文クリエートデザイン、ナガラ電子、ミニマルチ、ラディックスアンテナ、第一電波
、コメットと有名メーカーは6社前後。パーツはグラスファイバー工研、その他数えるほどです。
全国にハムショップや、ネットを探しても国内ではこれらの製品でほぼ100%となります。

ところが、欧米を中心とした、我々同様アマチュア無線家は、多くは日本の無線機を使う一方で、
[周辺機器メーカー]は日本の数百倍に及びます。
例えば、今までに交信した海外局のQSLカードや、海外局にが主催するDX ペディションの
情報サイトを見てみると、そこには海外メーカーのアンテナや、グラスファイバーポール、
スパイダービーム、ヘックスビーム、無線機メーカーやリニアに至るまで
膨大な種類のアマチュア無線用製品に溢れていることを既にお気づきでしょう。

MFJは、[世界最大の周辺機器メーカー]です。上記の画像は、彼らの屋内専用
オートアンテナチューナーATUで、上から下へと扱える入電力が大きくなります。
上から、MFJ-939シリーズで、150w PEP、メータはなくモールスのビープ音でも
調整動作後のSWRを知らせます。八重洲用は939Y、アイコム用は939Iとメーカーに対応した専用設計
となります。
その下は、MFJ-929 ベストセラー!200W PEP同調範が広く100w機で十分なら
これがハイパフォーマンススペックとなります。

その下は 300W PEP 2番目の売り上げですが累計ではベストセラー、ロングセラーのATU
は. MFJ-993Bです。自動的に150W以下では最大3200Ωまで同調可能になり、300Wまでは
1600Ωと切り替わります。
そして一番下は、1500W PEP対応、最大級の屋内ATU、MFJ-998B
ハムフェアでも即売品、ご予約品で承ります。
2019.08.19 Mon l ハムフェスティバル l コメント (0) トラックバック (0) l top
Mfjmtus Mfjtuners

今年も令和初のハムフェアが。お台場ビッグサイトの南3、4ホールで8月31日、9月1日の2日間
開催されます。
来年はパラリンピックの会場となり、開催されないことになります。

弊社も、まだ若い輸入商社ですが、株式会社設立後は毎年、企業ブースにて出展して参りました。
弊社のブースは大阪からの交通費、ブース代、諸経費をかけてに参加となりますので、
今年も、わずか1小間のみとなります。その代わり、展示即売グッズ等、
ハムフェア価格、大変お得です。

☆ラジオパーツジャパン ブースの見方 ☆
横幅3mのブースでは、とても展示できません。
実際、取り扱い全6000品目のうち、ラジオパーツジャパン として、展示即売グッズも約50点
しか展示できません。また、このわずかな商品を売り切るショップでもございません。

1) ご来場の皆様には、お声をお掛けし、国内で調達できないお探しの周辺機器を
中心に、ご紹介しております。ご来場頂きましたら、ご遠慮なく
どんな商品でもスタッフにお声がけください!(一部メーカー品を除く)
アンテナチューナーを探している、等でもお応えいたします。

2) 展示品は、弊社の海外の主力製品、新製品を参考展示しております。
初めて目にするものでも尋ねていただき、ご覧頂き、ご注文いただければと思います。

3) ポスター展示をご覧ください。
限られたスペースにハムフェアにふさわしい、アンテナからリニア、チューナー、
SDRなどのポスターが吊り下げております。これで、弊社の主力製品が何を扱うのか
お分かりいただけます。※もちろん、当日はポスターにある製品の全てをお持ちできない
事もあり、ご予約注文を頂いております。納期は欧米から約2週間、送料は今年は、l長尺物や
一部商品を除き、 ご注文本体価格で一律3万円以上で関東、信越地方のお客様には送料は
無料!です。

4) 最新カタログ をお持ちください
今年も新しい商品を含み、更新した主力製品をカタログにいたし、
ブースの机上にご用意しておりますので、お持ちいただき、気に入った製品を
お求めください。

5) 日頃、海外からの購入に 慣れたお客様でも、実は個人輸入では、かなりのリスクが伴います。
何より、初期不良や故障、 パーツ不足、箱に穴、またネットで見たものと掛け離
た商品が届き大損した等々。弊社で買うようになり、安心して入手できるので良かったと
長年ご愛顧をいただいております。

これ以外の品目は、
スタッフにお尋ねくださるか、ご予約で承ります。

お支払いは、現金、代引き予約、カード、auやApple Payなど(上限金額はお客様のご契約によります)
となります。

最後 弊社には経験豊かなバイヤーと欧米を中心としたメーカー様との確たる良好な信頼関係
から代理店契約数十社から、既存の固定観念によらない価値観によって確かな商品を毎年選定し直して
おります。弊社は、巷に溢れる所謂なんでも輸入し、サポートもない売り切りのショップでも、輸入代行業者
でも、特定の販売権益を独占すると言った業者ではございません。
海外にある好ましいメーカーにを選択し、製品とそこが製造する良品を安心、安全、確実にお届け致します。
200w リニアアンプを始め日本仕様の提案を先駆け、実践してきた意味では老舗でもあります。店主敬白

2019.08.19 Mon l ハムフェスティバル l コメント (2) トラックバック (0) l top
Omnirig2,RSP1Aup
CW Skimmerなどアマチュア無線家に最も重宝されているソフトウエア開発者Alex Shovkoplyas 
VE3NEA(Afreet Software 社)がフリーウエアとして世界中のアマチュア無線家に公開しているOmniRig(オムニリグ)。
当店でもRSP1A,RSP2シリーズ、Flex Radio FLEX-6400ELAD他、八重洲、ICOM、Kenwood他多くの国産無線機
と、SDRソフトウエア、Skimmer、FT8やデジタルモード用のソフトウエアを楽しむため、
相互の連携にたいへん便利なソフトウエアです。
Afteet Software OmniRigのサイトは こちら。(※当店ではサードパーティー製ソフトウエアはサポートは対象外となりますが
RSPシリーズとケーブルセット購入等でOmniRig他の設定用参考小冊子を配布、頒布中)。

これをベースにStephan Andratsch が新たにOmniRig V2.0を開発(スポンサー:HB9RYZ W. Sidler)し こちら に
公開されています(※設定等は自己責任で行ってください)。

新機能は、ominiRig v2.0の新機能は、 最大4台の無線機をサポート
○最小ポーリング間隔は100ms(ミリ秒)から20msになりました。
○メインウィンドウのGUIは、4つのRIG-Tabが一度に見れるよう大型化。

OmniRig v2.0とは

OmniRigはこれを介して同時に複数のプログラム(ソフトウエア)でトランシーバーを制御できます。
ユーザーはロガー(例えばLog4OM)、パナダプターとしてのSDR受信機(例えばSDRPlayのSDRuno)、ColibriDDCなど
のリモートSDR受信機、FT8などのデジタルモード用ソフトウエアWSJT-X)用のソフトウェアなどです。

現在の周波数、モード、その他すべての無線機のパラメータを知り、
たとえば、周波数などを制御したり変更することが可能になります。

すべてのプログラムがOmniRig v2.0コンポーネントを使用し、独自のコードで無線機を制御、
特定の通信ポートにアクセスします。
OmniRig v2.0では新たに、異なったCOMポートに接続されている最大4台の無線機
または受信機まで制御できます。
(無線機の種類は多様で下記の通りとなりますが、この種類はOmniRig v2.0では起動時に、
Rigs \サブディレクトリから無線機の記述ファイルを読み取ります、とあります。

その他、参考まで、ユーザーからの情報従来のOmniRigとは異なり1GHz以上の高い周波数でも
安定して動作するようです。

日本の無線機に合ったSDR(レシーバー)はELAD FDM S2や DUOr(デュオR)、SDR Play社のRSPシリーズがございます。
OmniRigリストにある当店の無線機は FLEX-6000(FLEX-6400、FLEX-6600、FLEX-6700)ELAD DUO、Apache Labs ANAN-7000DLEとなります。



FlexRadio Systems such as FLEX 6300, 6500, 6700, 6400M, 6600M, etc. please use for all Flex radios
the RIG-File SmartSDR
TS-440, TS-480, TS-570, TS-590, TS-690, TS-850, TS-870, TS-930, TS-2000, all other Kenwoods
FT-100D, FT-450, FT-747, FT-757, FT-817, FT-840, FT-847, FT-857, FT-897, FT-900, FT-920, FT-950, FT-990, FT-991, FT-1000, FT-1000MP, FT-2000, FT-9000, FTDX-3000, FT-DX5000MP
IC-78, IC-275H, IC-703, IC-706MKII, IC-706MKiiG, IC-718, IC-725, IC-726, IC-728, IC-735, IC-737, IC-738, IC-746, IC-746Pro, IC-751,IC-756, IC-756Pro, IC-756ProII, IC-756ProIII, IC-761, IC-765, IC-775, IC-781, IC-821, IC-910, IC-970D, IC-7000, IC-7100, IC-7200, IC-7300, IC-7315, IC-7410, IC-7600, IC-7610, IC-7700, IC-7800, IC-7850, IC-7851, IC-9100, IC-R75, IC-R8500, IC-R9000, IC-M70
Elecraft K3, Ten-Tec Eagle, Ten-Tec Paragon II, Ten-Tec Orion, Ten-Tec Jupiter, Ten-Tec Omni VI+, Ten-Tec Omni VII, TenTec RX-350, JST-245, DX-77, NRD-535(DG), PowerSDR, Perseus, FRG-100, ZS-1,
Elad-FDMSW2 他

※ 海外には優れたSDR(トランシーバー、レシーバー)がございます。
ご購入のご相談、お問合せは、当店まで

FlexiPad
2019.06.26 Wed l SDR l コメント (0) トラックバック (0) l top